誕生日データベース

佐川清さがわきよし

佐川急便 創業者[日本]

1922年 3月16日

2002年 3月11日 死去享年81歳
佐川 清(さがわ きよし、1922年3月16日 - 2002年3月11日)は、日本の実業家。
佐川急便株式会社の元社主(初代社長・会長)である。
来歴・人物 新潟県中頸城郡板倉村(現在の上越市板倉区)の旧家に生まれる。
有恒学舎に学んだのち、家業に従事。
1948年に建設業「佐川組」を設立、建設会社の経営などを経て、1957年に自転車2台を使って妻と2人で運送業を創業。
中小企業の小口貨物に狙いを定めて得意先を開拓し、1966年に「佐川急便」株式会社に改組した。
日曜集配などの迅速な配達や運転手の集金担当など運送業の革命的な発想で高収益を上げ、各地の運送業者の吸収合併や新会社の設立で全国進出を図り、1977年、全国ネットワーク網を完成。
徹底したノルマ制を導入し、社員に労働基準法を無視した超長時間労働で稼がせる代わりに同業他社の数倍の賃金を保障するという経営方法で、グループを拡大。
高度経済とともに張り巡らされた道路網をフル活用し、創業からわずか30数年で「日通」と肩を並べる会社に急成長、日本有数の運送会社グループに育て上げる。

■ 関連書籍

連想語句
  • 佐川急便
  • 労働
  • 株式会社
  • 運送
  • 上越市
  • 中頸城郡
  • 会長
  • 全国
  • 共著
  • 創業
  • 基準法
  • 建設
  • 新潟県
  • 有恒
  • 板倉区
  • 社主
  • 社長
  • 経営
  • 著書
  • 設立
  • 関連
  • グループ
  • ネットワーク
  • ノルマ
  • 中小企業
  • 他社
  • 会社
  • 佐川
  • 保障
  • 初代
  • 収益
  • 各地
  • 合併
  • 同業
  • 吸収
  • 学校
  • 学舎
  • 完成
  • 家業
  • 導入
  • 小口
  • 従事
  • 得意
  • 徹底
  • 急成長
  • 担当
  • 拡大
  • 改組
  • 新会社
  • 新潟
  • 方法
  • 日曜
  • 日本
  • 日通
  • 旧家
  • 有数
  • 板倉
  • 業者
  • 活用
  • 無視
  • 現在
  • 発想
  • 県立
  • 社員
  • 経済
  • 自転車
  • 貨物
  • 賃金
  • 進出
  • 運転手
  • 道路
  • 配達
  • 長時間
  • 開拓
  • 集配
  • 集金
  • 高度
  • 高等