生年月日データベース

ベセリン・トパロフVeselin Topalov

チェス棋士[ブルガリア]

1975年 3月15日 生 (満43歳)

ベセリン・トパロフ - ウィキペディアより引用

ベセリン・トパロフ(Веселин Топалов, 1975年3月15日 - )は、ブルガリアのチェス選手である。
2005年FIDE世界チェス選手権で優勝し、世界チャンピオンとなった。
2006年1月のFIDEレーティング・リストにおいて、Eloレーティングは 2801 であり、引退したカスパロフに続いて第2位である。
トパロフは、8歳の時に父からチェスを教えられた。
1989年に、プエルトリコで開かれた14歳以下世界選手権で優勝、1990年にシンガポールで開かれた16歳以下選手権で第2位になった。
そして、1992年にグランドマスターになった。
2005年の世界チェス選手権(8人の総当たり戦)では、6勝0敗8引き分けで優勝。
翌2006年,クラシカル世界チャンピオンのウラジーミル・クラムニクと世界チャンピオン統一戦を戦ったが、タイブレークの末敗退。
2010年にはFIDEの世界選手権で王者のヴィスワナータン・アーナンドと対戦するが、僅差で敗れた。

■ 映像作品

連想語句
  • 世界
  • チェス
  • チャンピオン
  • 優勝
  • アーナンド
  • ウラジーミル
  • クラムニク
  • タイブレーク
  • ノート
  • プエルトリコ
  • レーティング
  • ヴィスワナータン
  • 世界選手権
  • 選手権
  • カスパロフ
  • クラシカル
  • グランド
  • グランドマスター
  • シンガポール
  • トパロフ
  • マスター
  • リスト
  • 僅差
  • 国際
  • 対戦
  • 引退
  • 敗退
  • 王者
  • 統一
  • 総当たり
  • 連盟