誕生日データベース

荒川稔久あらかわなるひさ

脚本家[日本]

1964年 3月14日

荒川 稔久(あらかわ なるひさ、男性、1964年3月14日 - )は、日本の脚本家、作詞家。
愛知県名古屋市出身。
主にアニメ、特撮テレビドラマの脚本・シリーズ構成を手掛けている。
別名義に木下健がある。
愛知県立明和高等学校を経て愛知県立大学在学中の1986年、小山高生が主宰するシナリオ学校「アニメシナリオハウス」の第1期生となり、同年、『ドテラマン』の第7話「かわいいアイドルにはツノがある!?」でデビュー。
翌1987年、川崎ヒロユキ、影山由美らとともに、小山が設立した企画集団「ぶらざあのっぽ」の創立メンバーとなる。
同集団にはのちに隅沢克之、あかほりさとるらも加わった。
『仮面ライダーBLACK』を皮切りに、東映の特撮作品を多数執筆。
『仮面ライダークウガ』『爆竜戦隊アバレンジャー』『特捜戦隊デカレンジャー』『海賊戦隊ゴーカイジャー』では、メインライターを務めている。
スーパー戦隊シリーズの執筆本数は曽田博久、小林靖子に次いで歴代3位の192本である。
アニメ作品では、feel.の制作作品でシリーズ構成を務めることが多い。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • アニメ
  • 特撮
  • 脚本
  • シリーズ
  • 構成
  • エピソード
  • オリジナル
  • テレビドラマ
  • ビデオ
  • ライトノベル
  • 作品
  • 作詞
  • 作風
  • 出典
  • 劇場
  • 名古屋市
  • 小説
  • 愛知県
  • 映画
  • 注釈
  • 出身
  • 名義
  • 木下