生年月日データベース

山田和やまだかず

作家[日本]

1946年 3月14日

『山田一雄』より : 山田 一雄(やまだ かずお、1912年10月19日 - 1991年8月13日。
本名、和雄。
和男、夏精(かせい)を経て1968年に一雄と改名。
)は、日本の指揮者、作曲家。
「ヤマカズさん」の愛称で親しまれ、朝比奈隆らと並んで日本のクラシック音楽界を支えた指揮者であり、作曲家。
東京芸術大学名誉教授。
生涯 東京生まれ。
1931年に東京音楽学校(現東京芸術大学)ピアノ科首席卒業ののち研究課程に進み、卒業後は同校で教鞭を取るようになった。
在学中からクラウス・プリングスハイムに師事し作曲を学び、作曲関連の各種の賞を獲得。
また、1939年には安部幸明、小倉朗らとともに自作や現代作品の演奏をメインとする音楽集団「プロメテ」を結成した(時節柄、たった2回の活動のみで解散)。
指揮活動は1935年にJOAKのラジオ放送で自作を指揮をしたのが最初であり、ジョゼフ・ローゼンストックの元で研鑽を積んだ後、1941年9月に新交響楽団(現NHK交響楽団)の補助指揮者に就任。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「山田和」と関連する人物

連想語句
  • 平凡社
  • インド
  • 魯山人
  • ノンフィクション
  • 文庫
  • 講談社
  • 文春
  • 文藝春秋
  • 著書
  • ダイヤモンド
  • ノート
  • ミニアチュール
  • 作家
  • 北大路
  • 受賞
  • 大宅壮一
  • 富山県
  • 幻想
  • 庄川
  • 新書
  • 新聞
  • 砺波市
  • 福音館書店
  • 記者
  • 講談社文庫
  • 雑学
  • インド人
  • カースト
  • コロナ
  • ブックス
  • 不思議
  • 世界
  • 作品
  • 修行
  • 刊行
  • 勤務
  • 商人
  • 図版
  • 地元
  • 夢境
  • 大道
  • 天才
  • 奥義
  • 宇宙
  • 富山
  • 小説
  • 性愛
  • 時代
  • 熱闘
  • 父親
  • 献立
  • 発毛
  • 砂上
  • 経済
  • 美食
  • 舞台
  • 軌跡
  • 退社
  • 驚愕