誕生日データベース

藤間勘十郎ふじまかんじゅうろう

日本舞踊家・8代目[日本]

1980年 3月13日

八世 藤間 勘十郎(はっせい ふじま かんじゅうろう、1980年3月13日 - )は、日本舞踊家。
日本舞踊宗家藤間流宗家。
本名、藤間良(ふじま りょう)。
幼少期は藤間 遼太(ふじま りょうた)の名で子役俳優としても活動したことがある。

歌舞伎舞踊の振り付けを手掛ける日本舞踊の宗家・藤間流藤間勘祖 (3世) 三世藤間勘祖(七世藤間勘十郎、藤間高子)の長男。
父親は観世流能楽師の梅若六郎 (56世) 五十六世梅若六郎だが、父母の間に婚姻関係はない(藤間高子『そして始まり』より)。
また人間国宝藤間勘祖 (2世) 二世藤間勘祖(六世藤間勘十郎)、藤間紫は祖父母にあたる。

子役時代、『独眼竜政宗 (NHK大河ドラマ) 独眼竜政宗』(1987年 NHK大河ドラマ)において伊達政宗の幼少期・梵天丸を演じ、「梵天丸もかくありたい」のセリフは一世を風靡した。

■ 関連書籍

日舞の名家。江戸時代から続く名跡である。 特に6代目(1900年〜1990年)は、1985年の「藤間流スキャンダル」いわゆる日舞の家元騒動で話題をさらった。現在は、8代目(1980年3月13日〜)が継いでいる。 (引用元 Hatena Keyword)

「藤間勘十郎」と関連する人物

連想語句
  • 藤間
  • 初代
  • 大助
  • 勘兵衛
  • 勘十郎
  • 中村歌右衛門
  • 天保
  • 寛政
  • 瀬山
  • 門下
  • 養子
  • 養父
  • 一族
  • 世家真
  • 代数
  • 以下
  • 修行
  • 別家
  • 大坂
  • 大阪
  • 岩井
  • 帰京
  • 旧暦
  • 舞踊
  • 茅場町
  • 襲名