生年月日データベース

鳥越俊太郎とりごえしゅんたろう

左派ジャーナリスト[日本]

1940年 3月13日

鳥越俊太郎 - ウィキペディアより引用

鳥越 俊太郎(とりごえ しゅんたろう、1940年3月13日 - )は、日本のテレビタレント・ジャーナリスト。
本人は“ジャーナリスト”と呼ばれることを嫌い、「ニュースの職人」を名乗っている。
福岡県浮羽郡吉井町(現うきは市)出身。
久留米大学附設高等学校を経て、1958年京都大学文学部心理学科入学、転科し史学科国史学専攻卒業。
1965年、毎日新聞社入社。
新潟支局が初任地。
1968年10月、見合いで知り合い結婚。
その後、同新聞社の週刊誌『サンデー毎日』編集部に異動。
在籍時に「イエスの方舟事件」が発生し、当時編集長の鳥井守幸の方針で主宰者の千石イエスを匿ったため、鳥越を含む編集部全員が犯人隠避で逮捕されそうになる。
外信部テヘラン特派員の時に1984年~1985年イラン・イラク戦争の戦場報道を行う。
1988年4月、サンデー毎日編集長となる。
1989年8月に毎日新聞社を退職し、同年10月、テレビ朝日『ザ・スクープ』の司会に就任。
レギュラー放送終了後も、単発となった同番組の司会を務めている。
2003年、関西大学社会学部の教授に就任。
2005年4月5日、呼びかけ人の一人として『マスコミ九条の会』結成に参加。

■ 映像作品

■ 関連書籍

コメンテーター、キャスター、ジャーナリスト。 1940年生まれ、福岡県出身。65年京都大学文学部国史学科卒業。同年毎日新聞入社。新潟支局、大阪本社社会部、東京本社社会部、サンデー毎日編集部、外信部(テヘラン特派員)を経て、88年『サンデー毎日』編集長となる。89年同社を退職、同年10月から報道番組『ザ・スクープ』(テレビ朝日系)のキャスターを務める。現在は、『スーパーモーニング』(テレビ朝日系)のコメンテーターを務めるなど、テレビで活躍する傍ら、関西大学で教鞭を執る。また、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載「鳥越俊太郎のあのくさ こればい!」を持つ。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ジャーナリスト
  • テレビ
  • ラジオ
  • 主張
  • 共著
  • 出演
  • 受賞歴
  • 姿勢
  • 家族
  • 彦三郎
  • 政治
  • 歌手
  • 知事
  • 編著
  • 著書
  • 親族
  • 言動
  • 評価
  • 選挙
  • 鳥越
  • 鳥越さやか
  • 鳥越製粉
  • 創業者
  • 曾孫
  • 次女