生年月日データベース

岩田康誠いわたやすなり

競馬騎手[日本]

1974年 3月12日

岩田康誠 - ウィキペディアより引用

岩田 康誠(いわた やすなり、1974年3月12日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) 所属の騎手。
1991年10月から2006年2月までは、兵庫県競馬組合の清水正人厩舎に所属していた。
兵庫県競馬所属時代 地方競馬教養センター長期騎手課程54期で、1991年に騎手デビュー。
同期には、山田信大(新潟→船橋、現調教師)などがいる。
1990年代後半から小牧太のJRA移籍まで、「園田の2本柱」と呼ばれていた。
2000年には前年まで8年連続でリーディングジョッキーとなっていた小牧を上回り、初めて兵庫リーディングジョッキーとなった。
以後2002年、2004年、2005年に兵庫のリーディングを獲得している。
NARグランプリでは1996、1997、2002で優秀騎手賞を、2005で特別賞を受賞している。
2006年に中央競馬へ移籍するまでに地方競馬で2941勝をあげた。
= 中央競馬への遠征 = 兵庫県競馬所属時代から中央競馬にも積極的に参戦。
2002年にはビリーヴでセントウルステークスを制して中央競馬の重賞を初制覇した。

■ 関連書籍

元園田競馬所属の地方競馬を代表する騎手。 2003年と2004年にJRA20勝以上をクリアし、平成18年度騎手免許試験に合格。中央競馬に移籍する事となった。 1974年3月12日 兵庫県出身 AB型 1991年10月23日 園田1レースでサンダオーでデビュー。デビュー戦は8着だったが、10月29日の園田7レースでダイユウシンで9戦目で初勝利。 1996年にケイエスヨシゼンとのコンビで22歳にして兵庫3冠を制し、全国に名前を知られるようになり、2000年と2002年と2004年と2005年には兵庫のリーディングジョッキーに輝く。 JRAにも頻繁に参戦し、ヤマニンアルシオンを阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)2着に導き、2004年に地方競馬所属騎手として中央のデルタブルースに騎乗し菊花賞を地方競馬の騎手のまま制覇。 2005年WSJSでは総合優勝を果たした。 2006年メルボルンCでデルタブルースに騎乗し海外GI制覇を達成。 趣味はジェットスキー (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 競馬
  • 兵庫県
  • 所属
  • 時代
  • センター
  • 中央
  • 中央競馬
  • 地方
  • 教養
  • 移籍
  • 組合
  • 評価
  • 遠征
  • 関連
  • 騎乗
  • 騎手
  • デビュー
  • 厩舎
  • 同期
  • 正人
  • 清水
  • 課程
  • 長期