生年月日データベース

礒部公一いそべこういち

プロ野球選手[日本]

1974年 3月12日

礒部公一 - ウィキペディアより引用

礒部 公一(いそべ こういち、1974年3月12日 - )は、広島県東広島市出身の元プロ野球選手(外野手、捕手)、プロ野球コーチ。
現在は東北楽天ゴールデンイーグルスの一軍打撃コーチを務める。
来歴・人物 アマチュア時代 東広島市立志和中学校を卒業後、高校は市内中心部の西条農高に進学。
高校では主に4番捕手でチームの主将も担当した。
高校3年時に第73回全国高等学校野球選手権大会に出場。
初戦の東北戦はサヨナラ勝利、2回戦の我孫子高戦ではセンターバックスクリーンに本塁打を放つなどの活躍も6対3で敗れた。
大会後、高校野球日本代表に選ばれた。
高校卒業後、地元の三菱重工広島に就職。
主砲として活躍した。
1996年の都市対抗野球ではチームを決勝に導く活躍。
決勝で入来祐作擁する、本田技研(和光市)に敗れたが、大会の優秀選手に選ばれた。
翌年の1997年、大阪近鉄バファローズに捕手として入団。
ドラフト3位で指名されたが、礒部は当初オリックス志望であった。
しかし、当時監督の佐々木恭介がヘリコプターで近鉄の指名選手中一番先に礒部に会いに行き、その結果説得された礒部は近鉄入団を決意した。

■ 関連書籍

プロ野球選手(外野手)・指導者。 1974年3月12日、広島県東広島市生まれ。A型。174cm・76kg。右投左打。通称「ミスターイーグルス」。 中学までに三塁手、投手、捕手を経験。俊足、強肩の捕手兼外野手として1年目から62試合に出場。 1999年に外野手に転向。翌年捕手に戻るが、再び外野手に。 2004年にはバファローズ選手会長として球団合併問題に対し、最後まで戦い続けた。同年秋に合併球団オリックス・バファローズによるプロテクト選手枠を拒否し、新球団となる東北楽天ゴールデンイーグルスへ移籍。イーグルスでは初代主将・選手会長を務めた。2009年に現役引退。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • プロ野球
  • 年度
  • 成績
  • 礒部
  • アマチュア
  • コーチ
  • 再編
  • 問題
  • 外野手
  • 守備
  • 広島県
  • 引退
  • 打撃
  • 捕手
  • 東広島市
  • 楽天
  • 現役
  • 背番号
  • 表彰
  • 解説者
  • 記録
  • 詳細
  • 近鉄
  • 選手
  • 野球
  • いそべ
  • こういち
  • 公一
  • 出身
  • 右投
  • 関連