誕生日データベース

ジョージ・アリアスGeorge Arias

プロ野球選手[アメリカ]

1972年 3月12日

ジョージ・ルベルト・アリアス(George Alberto Arias, 1972年3月12日 - )は、アメリカ合衆国アリゾナ州出身の元プロ野球選手(内野手)。
一時期の登録名はジョージ。
ヒスパニック系で、英語とスペイン語のバイリンガル。
米国時代 ペブロ高校、ピマ・コミュニティ短期大学、アリゾナ大学を経て、1993年のMLBドラフト7巡目でカリフォルニア・エンゼルスに指名され契約。
1997年にサンディエゴ・パドレスへ移籍するが、1999年オフに解雇され、メキシカンリーグでプレーしていたところを、オリックス・ブルーウェーブ監督の仰木彬の片腕となることが決まっていた高畠康真が巡回中に目をつけ、球団の了解を得てスカウトしオリックスに入団した。
仰木が登録名に愛称を用いることが好きだったこともあり、開幕直前に登録名を「ジョージ」に変更したが、登録名を変えてから絶不調が続いたため、再び「アリアス」に戻している。

■ 映像作品

George Arias プロ野球選手。登録名「ジョージ*1」。 右投右打、ポジションは一塁手・三塁手。背番号は5→14→91番。 1972年3月12日生まれ。米国アリゾナ州出身。180cm、93kg。 ぺブロ高校からピマ・コミュニティ短期大学・アリゾナ大学を経て1993年、アナハイム・エンゼルスにドラフト7位で入団。 1997年、サンディエゴ・パドレスへ移籍。 MLB通算打率.238 本塁打14本 打点55。 2000年、オリックス・ブルーウェーブに入団。 三塁手・4番打者としてチームを牽引。 2002年、阪神タイガースに移籍。 一塁手・5番打者としてタイガースのリーグ優勝に大きく貢献した。 同年、本塁打王争いで2位。勝負弱さが最大の弱点でもあった。 また、毎年のように契約の問題で揉めていた。 2004年、退団。 2005年、ワシントン・ナショナルズに移籍しメジャー復帰を目指すも4月に解雇される。 その後、メキシカンリーグ、ティファナ・コルツに移籍。 2006年6月、読売ジャイアンツに入団し、日本球界復帰。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • アメリカ
  • 阪神
  • アリゾナ州
  • オリックス
  • スタイル
  • スペイン語
  • ヒスパニック
  • プロ野球
  • 内野手
  • 合衆国
  • 巨人
  • 年度
  • 復帰
  • 応援
  • 成績
  • 打撃
  • 球界
  • 米国
  • 背番号
  • 英語
  • 表彰
  • 記録
  • 詳細
  • 選手
  • 関連
  • アリアス
  • アルベルト
  • ジョージ
  • バイリンガル
  • 出身
  • 言語
  • 話者