誕生日データベース

本間正明ほんままさあき

経済学者[日本]

1944年 3月11日

本間 正明(ほんま まさあき、1944年3月11日 - )は、日本の経済学者。
専攻は、公共経済学。
近畿大学世界経済研究所所長/教授。
北海道出身。
政府税制調査会会長(2006年11月から12月まで)、関西社会経済研究所所長、大阪市都市経営諮問会議座長(2004年から2005年3月7日まで)大阪府特別顧問(2008年9月1日から2009年3月31日まで)等を歴任。
大阪大学副学長を経て近畿大学世界経済研究所所長/教授。
大阪大学経済学博士。
サプライサイド経済学を志向している。
また、政界・財務省にコネクションを持ち、政府および地方公共団体の民間委員を歴任。
竹中平蔵、大田弘子元大臣とは特に親交が深い。
経済財政諮問会議の一員だった2003年10月から原宿の国家公務員官舎(東郷台宿舎)を相場50万円を大きく下回る月7万7000円で借りていたことが2006年12月の週刊ポストで報じられた(後の報道によって、大阪大学が財務省から無償で借り受け、本間は大阪大学に家賃を払っていたことが判明した)。

■ 関連書籍

連想語句
  • 経済
  • 研究所
  • 会議
  • 大阪大学
  • 所長
  • 政府
  • 諮問
  • サプライ
  • 世界
  • 北海道
  • 原宿
  • 大田弘子
  • 大臣
  • 大阪府
  • 教授
  • 歴任
  • 社会
  • 税制調査会
  • 竹中平蔵
  • 著作
  • 財務省
  • 財政
  • 関西
  • コネクション
  • 一員
  • 会長
  • 公共
  • 公務
  • 出身
  • 博士
  • 団体
  • 国家
  • 地方
  • 大阪市
  • 委員
  • 学長
  • 官舎
  • 宿舎
  • 座長
  • 志向
  • 政界
  • 日本
  • 東郷
  • 民間
  • 相場
  • 経営
  • 親交
  • 近畿大学
  • 都市
  • 顧問