誕生日データベース

ツトム・ヤマシタ

ミュージシャン[日本]

1947年 3月10日

ツトム・ヤマシタ(Stomu Yamash'ta, 1947年3月15日 - )は京都市出身の打楽器奏者、作曲家、キーボーディスト、禅美学者。
本名は山下勉。
5歳よりピアノを始め、8歳より打楽器を始める。
学生時代より地元の京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等に参加した後、1964年、17歳で渡米し、ニューヨークのジュリアード音楽院で学ぶ。
1967年にボストンのバークリー音楽院に入学。
シカゴ室内管弦楽団との共演などを通じてキャリアを積んでいく。
小澤征爾指揮、ニューヨーク・フィルの演奏会で武満徹作曲の打楽器協奏曲「カシオペア」のソリストなどを務める。
1970年に渡欧し前衛音楽家として活動を始める。
1971年、イギリスにて実験芸術集団レッド・ブッダ・シアターを主宰。
アルバム『ツトム・ヤマシタ』を発表。
その後は映画音楽やバレエ音楽も手がける。
1973年にはプロデューサー、作曲両部門でグラミー賞にノミネートされる。
1976年にアルバム『GO』、アメリカ・ツアーを記録した『GO LIVE』、1977年に『GO TOO』を発表。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 音楽院
  • ニューヨーク
  • キーボーディスト
  • グラフィー
  • ジュリアード
  • ディスコ
  • バークリー
  • ピアノ
  • フィルハーモニー
  • ボストン
  • 交友
  • 交響楽団
  • 京都市交響楽団
  • 大阪
  • 小澤征爾
  • 映画
  • 関係
  • 音楽
  • キャリア
  • シカゴ
  • 作曲家
  • 入学
  • 共演
  • 参加
  • 地元
  • 学生
  • 学者
  • 室内
  • 山下
  • 打楽器
  • 指揮
  • 時代
  • 本名
  • 渡米
  • 管弦楽