生年月日データベース

露鵬幸生ろほうゆきお

相撲力士[ロシア]

1980年 3月9日 生 (満38歳)

露鵬幸生 - ウィキペディアより引用

露鵬 幸生(ろほう ゆきお、1980年3月9日 - )は、ロシア連邦北オセチア・アラニヤ共和国ウラジカフカス市出身で大嶽部屋(入門時は大鵬部屋)に所属していた元大相撲力士。
本名は、ソスラン・フェーリクソヴィッチ・ボラーゾフ(Сосла́н Фе́ликсович Бора́дзов, サスラーン・フィエーリクサイチ・バラーヅァフ)。
ロシア国籍のオセット人。
最高位は東小結(2006年3月場所)。
得意技は右四つ、寄り、上手投げ。
趣味はロシア映画鑑賞と音楽鑑賞。
好きな格闘家はエメリヤーエンコ・ヒョードル、愛称はソスラン。
弟は北の湖部屋に所属していた元大相撲力士の白露山。
16歳からレスリングを始め、18歳のときに世界ジュニア選手権のフリースタイルで優勝する。
ただし、国際レスリング連盟(FILA)のデータベースでは、1998年世界ジュニア選手権の勝者に露鵬の名前はない。
また、Soslan Feliksovich Boradzovの名前は、上記データベース自体にない。
レスリングには130kg級までしかなく、体重が増えたことからレスリングを諦め、20歳のときから相撲に取り組むようになった。

ろほう-ゆきお 1980-平成時代の力士。1980年3月9日生まれ。少年時代はレスリング選手。平成14年大鵬部屋(現・大嶽部屋)に22歳で入門し,同年5月初土俵。16年1月新十両,同年9月新入幕の場所で10勝をあげて敢闘賞を受賞。18年3月新三役小結となる。取材中のカメラマンに暴行をくわえて同年7月場所で3日間の出場停止処分をうけた。弟は北の湖部屋の白露山で史上初の外国出身兄弟同時関取となった。しかし20年白露山とともにドーピング検査で大麻吸引の陽性反応がでて解雇となる。ロシア,ウラジカフカス出身。本名はボラーゾフ・ソスラン・フェーリクソビッチ。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 成績
  • 力士
  • 場所
  • 大相撲
  • ウラジカフカス
  • エピソード
  • エメリヤーエンコ
  • オセット
  • ソスラン
  • ヒョードル
  • ロシア
  • 二十
  • 入門
  • 出身
  • 北の湖
  • 取り口
  • 問題
  • 大嶽
  • 大鵬
  • 小結
  • 所属
  • 映画
  • 現役時
  • 行動
  • 鑑賞
  • 音楽
  • サス
  • バラーヅァフ
  • フィエーリクサイチ
  • フェーリクソヴィッチ
  • ボラーゾフ
  • ラーン
  • 上手投げ
  • 兄弟
  • 右四つ
  • 国籍
  • 得意技
  • 愛称
  • 最高位
  • 本名
  • 格闘家
  • 海外
  • 白露山
  • 白露山佑太
  • 趣味
  • 関取