誕生日データベース

露鵬幸生ろほうゆきお

相撲力士[ロシア]

1980年 3月9日

露鵬幸生 - ウィキペディアより引用
露鵬 幸生(ろほう ゆきお、1980年3月9日 - )は、ロシア連邦北オセチア・アラニヤ共和国ウラジカフカス市出身で大嶽部屋(入門時は大鵬部屋)に所属していた元大相撲力士。
本名は、ソスラン・フェーリクソヴィッチ・ボラーゾフ(Сосла́н Фе́ликсович Бора́дзов, サスラーン・フィエーリクサイチ・バラーヅァフ)。
ロシア国籍のオセット人。
最高位は東小結(2006年3月場所)。
得意技は右四つ、寄り、上手投げ。
趣味はロシア映画鑑賞と音楽鑑賞。
好きな格闘家はエメリヤーエンコ・ヒョードル、愛称はソスラン。
弟は北の湖部屋に所属していた元大相撲力士の白露山。
16歳からレスリングを始め、18歳のときに世界ジュニア選手権のフリースタイルで優勝する。
ただし、国際レスリング連盟(FILA)のデータベースでは、1998年世界ジュニア選手権の勝者に露鵬の名前はない。
また、Soslan Feliksovich Boradzovの名前は、上記データベース自体にない。
レスリングには130kg級までしかなく、体重が増えたことからレスリングを諦め、20歳のときから相撲に取り組むようになった。
連想語句
  • 成績
  • 場所
  • ウラジカフカス
  • エピソード
  • エメリヤーエンコ
  • オセット
  • ソスラン
  • ヒョードル
  • ロシア
  • 力士
  • 取り口
  • 問題
  • 大嶽
  • 大相撲
  • 大鵬
  • 小結
  • 映画
  • 現役時
  • 行動
  • 鑑賞
  • 関連
  • 音楽
  • サス
  • バラーヅァフ
  • フィエーリクサイチ
  • フェーリクソヴィッチ
  • ボラーゾフ
  • ラーン
  • 上手投げ
  • 入門
  • 出身
  • 右四つ
  • 国籍
  • 得意技
  • 愛称
  • 所属
  • 最高位
  • 本名
  • 格闘家
  • 趣味