誕生日データベース

ジュリエット・ビノシュJuliette Binoche

女優[フランス]

1964年 3月9日

ジュリエット・ビノシュ - ウィキペディアより引用
ジュリエット・ビノシュ(Juliette Binoche, 1964年3月9日 - )は、フランス出身の女優。
生い立ち 首都パリにてフランス人舞台監督の父(ジャン=マリ・ビノシュ)とポーランド人女優の母(モニーク・スタレンス)の間に生まれる。
両親はビノシュが4歳のときに離婚したため、それぞれの親とカトリックの寄宿学校の間を行き来して育つ。
パリの芸術高校に進んだのち、フランス国立高等演劇学校(コンセルヴァトワール)にて学ぶ。
キャリア 1983年公開の『Liberty Bell』にて映画初出演。
『ゴダールのマリア』や『ランデヴー』などの作品でフランス国内で人気となり、後者の作品でロミー・シュナイダー賞を受賞、セザール賞主演女優賞にノミネートされた。
1986年公開の『汚れた血』でシュザンヌ・ビアンケッティ賞を受賞。
この作品で国際的に注目を集め、1988年公開の『存在の耐えられない軽さ』でアメリカ映画に初出演した。
1991年公開の『ポンヌフの恋人』でヨーロッパ映画賞女優賞を受賞。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    CHOCOLAT (2001)
    歌手
    発売元
    Miramax Lionsgate
    発売日
    新品価格
    ¥ 661 より
    中古商品
    ¥ 660 より

「ジュリエット・ビノシュ」と関連する人物

連想語句
  • 女優賞
  • アカデミー
  • イングリッシュ
  • キャリア
  • パリ
  • フランス人
  • ペイシェント
  • ポーランド
  • 三大
  • 世界
  • 作品
  • 公演
  • 出演
  • 助演
  • 受賞
  • 女優
  • 映画
  • 来日
  • 私生活
  • すべて
  • ジャン
  • スタ
  • ビノシュ
  • マリ
  • モニーク
  • レンス
  • 両親
  • 俳優
  • 彫刻家
  • 演出家
  • 首都