誕生日データベース

ヤーコプ・ブルクハルトCarl Jacob Christoph Burckhardt

歴史家、文化史家[スイス]

1818年 5月25日

1897年 8月8日 死去享年80歳
ヤーコプ・ブルクハルト - ウィキペディアより引用
カール・ヤーコプ・クリストフ・ブルクハルト(Carl Jacob Christoph Burckhardt、1818年5月25日 - 1897年8月8日)は、スイスの歴史家、文化史家。
生涯 バーゼルにある大教会の説教師の子として生まれる。
はじめに神学を学ぶが後に歴史学に転じ、1840年からベルリンに滞在し、ランケ、ドロイゼン、ヤーコプ・グリムなどの大家に学ぶ。
美術史家クーゲラーの講義を聴いて深く啓発され、彼とは生涯にわたる親交を結んだ。
1843年末にバーゼルで大学教授資格試験に通り、講師として歴史・美術史の講義を行い、かたわら「バーゼル新聞」の政治欄の記事を担当している。
1846年に教職をなげうって「人間となるため」ローマへ行き、その間クーゲラーが編集する『芸術史綱要』と『絵画史綱要』の仕事を委嘱されて一年ほどベルリンに滞在している。
1848年春には、バーゼル大学からの員外教授としての招聘に応じた。
1869年から1879年までバーゼル大学で古典文献学を担当していた哲学者・ニーチェとは親交が深かった。

■ 関連書籍

連想語句
  • 生涯
  • スイス
  • グリム
  • ドロイゼン
  • バーゼル
  • ベルリン
  • ヤーコプ
  • ランケ
  • 一部
  • 伝記
  • 所収
  • 文化
  • 方法
  • 歴史学
  • 歴史家
  • 著作
  • 論考
  • はじめ
  • クー
  • グスタフ
  • ゲラー
  • フォン
  • フラン
  • ブルクハルト
  • ヨハン
  • レオポルト
  • 史家
  • 啓発
  • 大家
  • 拡大
  • 教会
  • 滞在
  • 神学
  • 紙幣
  • 美術
  • 肖像
  • 説教師
  • 講義