生年月日データベース

麒麟児和春きりんじかずはる

相撲力士[日本]

1953年 3月9日 生 (満65歳)

麒麟児 和春(きりんじ かずはる、本名:垂沢 和春(たるさわ かずはる)、1953年3月9日 - )は、千葉県東葛飾郡(現:柏市)出身の元大相撲力士。
二所ノ関部屋所属、最高位は東関脇。
現役時代の体格は182cm、146kg。
得意技は突っ張り、押し、左四つ、寄り。
現在は年寄・北陣(二所ノ関部屋付き)、日本相撲協会委員(巡業部・指導普及部)。
12代式守錦太夫は甥。
人物・エピソード いわゆる「花のニッパチ組」の一人として長く土俵を沸かせた「華のある力士」だった。
力士の多くが土俵上では感情を表さないことを美徳としていた当時、惜敗して土俵に這うと、拳を土俵に叩きつけて悔しがる様子を見せていた。
現役時代より柔和で人柄が良いことで知られており、懇意にしていた近所の女性からは弟のようにかわいがられていたという。
それに関して、その女性から幕内定着以降暫く小遣いを渡されることがあったがその度に好意を無駄にしないために有難く受け取ったというエピソードが存在している。

「麒麟児和春」と関連する人物

連想語句
  • エピソード
  • 成績
  • 現役
  • 二所ノ関
  • 入幕
  • 入門
  • 出演
  • 力士
  • 十両
  • 場所
  • 変遷
  • 大相撲
  • 年寄
  • 式守
  • 引退
  • 改名
  • 昇進
  • 錦太夫
  • 関脇
  • 関連
  • 体格
  • 左四つ
  • 得意技
  • 所属
  • 時代
  • 最高位