生年月日データベース

ボビー・フィッシャーRobert James “Bobby” Fischer

チェス棋士[アメリカ]

1943年 3月9日

ボビー・フィッシャー - ウィキペディアより引用

『ロバート・ジェームス・フィッシャー』より : ボビー・フィッシャー(Bobby Fischer、1943年3月9日 - 2008年1月17日)は、アメリカ合衆国のチェスプレーヤー。
チェスの世界チャンピオン(1972年 - 1975年)。
ボビー・フィッシャーの本名は、ロバート・ジェームズ・フィッシャー(Robert James Fischer)である。
ボビー・フィッシャーは、冷戦下にソビエト連邦の選手を下し、アメリカ合衆国歴史上、初となる公式世界チャンピオンになったことで、英雄としてもてはやされた。
しかし、奇行や反米、反ユダヤ的発言により、反発を買い、「幻の英雄」とも呼ばれている。
対ユーゴスラビア経済制裁時に当地で試合をしたことでアメリカ政府に起訴され、滞在中の日本で拘留されたが、以降はアイスランドの市民権を得て余生を送った。
あえてタイトルを放棄したり、試合を拒否したり、あるいは長年に亘って失踪したりするなど、ミステリアスで数奇な人生もよく知られる。
チェス960の考案も行った。
IQは187。
ボビー・フィッシャーの生い立ち 1943年3月9日、ボビー・フィッシャー(0歳)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴにおいて、誕生する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

Bobby Fischer (1943-2008) アメリカの伝説的チェス・プレイヤー。 1943年、イリノイ州シカゴ生まれ。本名 Robert James Fischer。 14歳からチェスの全米選手権で8連覇、1972年には世界選手権の王座につく。1975年の世界選手権でタイトル防衛戦の運営方法をめぐって世界チェス連盟と対立し対局を放棄して姿を消し消息不明に。1992年にユーゴスラビア(現セルビア・モンテネグロ)で、1972年の世界選手権で破ったボリス・スパスキーと再戦して勝利し300万ドルを越す賞金を得たが、当時アメリカはユーゴスラビアを経済制裁の対象としていたため、起訴され事実上の国外追放処分となり、再び消息不明となっていた。 2004年7月14日に成田空港からフィリピンに出国しようとして入管法違反の疑いで東京入管成田空港支局に収容された。 1993年には「ボビー・フィッシャーを探して」Searching for Bobby Fischer というフィッシャー並の天才チェス少年がトーナメントに参加する過程を描いた小説が映画化されている。 2008年1月17日 64歳でアイスランドの首都レイキャビクの病院で死去した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • チェス
  • チャンピオン
  • 世界
  • 時代
  • アイスランド
  • アメリカ
  • ソビエト
  • プレーヤー
  • ユダヤ
  • ユーゴスラビア
  • 冷戦
  • 制裁
  • 反米
  • 経済
  • 英雄
  • 試合
  • 連邦
  • ジェームズ
  • タイトル
  • フィッシャー
  • ミステリアス
  • ロバート
  • 人生
  • 以降
  • 余生
  • 公式
  • 反発
  • 合衆国
  • 失踪
  • 奇行
  • 市民
  • 当地
  • 拒否
  • 拘留
  • 放棄
  • 政府
  • 数奇
  • 日本
  • 本名
  • 歴史
  • 滞在
  • 発言
  • 知能指数
  • 考案
  • 起訴
  • 選手
  • 長年
  • 隠遁
  • 隠遁生活