生年月日データベース

ラウル・ジュリアRaul Julia

俳優[アメリカ]

1940年 3月9日

ラウル・ジュリア - ウィキペディアより引用

ラウル・ジュリア(Raúl Juliá, 本名: ラウル・ラファエル・フリア・イ・アルセライ、Raúl Rafael Juliá y Arcelay, 1940年3月9日 - 1994年10月24日)は、プエルトリコ出身の俳優。
生涯 1940年にサンフアンにて、4人兄弟の長男として生まれる。
大学で歴史学を学ぶかたわら、劇団に所属。
大学卒業後、サンファン市内のナイトクラブで働いているところを俳優のオーソン・ビーン (Orson Bean) に見出され、1964年にニューヨークに移り、舞台俳優としてキャリアを始める。
トニー賞には4回ノミネートされた。
1985年公開の『蜘蛛女のキス』で注目を集め、映画にも出演するようになる。
『蜘蛛女のキス』と『パラドールにかかる月』でゴールデングローブ賞にノミネートされた。
1965年にMagda Vasalloと結婚するが、1969年に離婚。
1976年にMerel Polowayと再婚。
1994年に胃癌と脳卒中の併発から、54歳の若さで急死。
遺体はプエルトリコに戻り、多くのファンに見守られながら国葬の礼を持って迎えられた。

■ 映像作品

連想語句
  • ブロードウェイ
  • サンフアン
  • 俳優
  • オフ
  • オーソン
  • テレビ
  • トニー
  • ニューヨーク
  • ビーン
  • プエルトリコ
  • 作品
  • 出演
  • 大学
  • 映画
  • 歴史学
  • 番組
  • 私生活
  • 舞台
  • かたわら
  • ところ
  • キャリア
  • ナイトクラブ
  • ノミネート
  • 兄弟
  • 公開
  • 出身
  • 劇団
  • 卒業
  • 参加
  • 始動
  • 市内
  • 所属
  • 長男