誕生日データベース

今井尚いまいひさし

ミュージシャン[日本]

1945年 3月8日

今井 尚哉(いまい たかや、1958年8月 - )は、日本の通産官僚。
内閣総理大臣秘書官。
日本機械輸出組合ブラッセル事務所所長、資源エネルギー庁資源・燃料部政策課課長、経済産業省大臣官房総務課課長、経済産業省貿易経済協力局審議官、資源エネルギー庁次長などを歴任した。
栃木県出身の通産官僚である。
通商産業省や経済産業省においては、主として産業政策・エネルギー畑を歩んだ。
福島第一原子力発電所事故以後は、関西電力大飯発電所再稼働に道筋をつけるなど、原発再稼働に尽力したことで知られている。
第1次安倍内閣の下で内閣官房に出向し事務担当の内閣総理大臣秘書官を務め、その後は経済産業省の本省にて大臣官房総務課課長や貿易経済協力局審議官を経て、外局の資源エネルギー庁で次長に就任するなど、要職を歴任した。
安倍晋三に乞われ、第2次安倍内閣の発足とともに政務担当の内閣総理大臣秘書官に就任している。
第3次安倍改造内閣が掲げた「一億総活躍社会」というスローガンを発案したことでも知られている。
生い立ち 1958年8月に栃木県にて生まれた。

■ 関連書籍

■ 音楽作品