誕生日データベース

上野山功一うえのやまこういち

俳優[日本]

1933年 3月7日

上野山 功一(うえのやま こういち、1933年3月7日 - )は、日本の俳優。
本名は上野山 貢之介。
来歴・人物 東京市中野区出身。
日本大学藝術学部映画学科を中退後、日活と専属契約を結び、1958年に映画『昼下がりの暴力』でデビュー。
日活アクション映画で活躍するも、『野獣の青春』(1963年)に出演後に日活を退社。
以後変名で西原儀一監督のピンク映画などに出演している。
その後、1966年に大映京都に移籍し、市川雷蔵の眠狂四郎シリーズや江波杏子の女賭博師シリーズ、ダイニチ映配の『秘録長崎おんな牢』(1971年)などで活躍した。
大映倒産後の1970年代からは活躍の場を主にテレビに移し、極太のモミアゲがトレードマークの悪役俳優として、刑事ドラマや時代劇、特撮などに出演。
その濃厚なキャラクターで強烈な存在感を見せている。
近年は妻の郷里で居酒屋を経営する傍ら、OV作品にも出演して健在ぶりをアピールした。
「福島のコーモンチャマ」として腹話術を使ったトークショーなどを行っている。
出演 映画 昼下がりの暴力 (1958年、日活) 影なき声 (1958年、日活) - 清水助手 事件記者 深夜の目撃者 (1959年、日活) コルトが背中を狙ってる (1960年、日活) 俺は流れ星 (1960年、日活) 早射ち野郎 (1961年、日活) さすらい (1962年、日活) 上を向いて歩こう (1962年、日活) - 歌手 夜霧のブルース (1962年、日活) 何か面白いことないか (1963年、日活) 眠狂四郎炎情剣 (1965年、大映) 続・兵隊やくざ (1965年、大映) 大魔神怒る (1966年、大映) - 名越勝茂 野良犬 (1966年、大映) ギャングの帝王 (1967年、東映) 兵隊やくざ 俺にまかせろ (1967年、大映) 女賭博師乗り込む (1968年、大映) 東海道お化け道中 (1969年、大映) - 五郎吉 秘録長崎おんな牢 ……

■ 映像作品

連想語句
  • 映画
  • 日本大学
  • 日活
  • オリジナル
  • テレビドラマ
  • ビデオ
  • ラジオ
  • レコード
  • 中野区
  • 出演
  • 学部
  • 東京
  • 舞台
  • 藝術
  • 関連
  • アクション
  • デビュー
  • 中退
  • 事務所
  • 出身
  • 契約
  • 学科
  • 専属
  • 小市
  • 所属
  • 昼下がり
  • 暴力
  • 活躍
  • 野獣
  • 青春