誕生日データベース

アラン・グリーンスパン

経済学者、FRB議長[アメリカ]

1926年 3月6日

アラン・グリーンスパン - ウィキペディアより引用
アラン・グリーンスパン(英語: Alan Greenspan、1926年3月6日 - )は、アメリカ合衆国のマネタリスト経済学者で、1987年から2006年まで第13代連邦準備制度理事会(FRB)議長を務めた。
ニューヨーク市でユダヤ系の家庭に生まれた。
父ハーバート・グリーンスパンと母ローズ・ゴールドスミスはアランが生まれてすぐ離婚したため、母とその家族に育てられた。
幼い頃の彼は数字や野球、モールス信号、そして音楽に興味を持っていた。
ジョージ・ワシントン高校を卒業すると1943年から1944年までジュリアード音楽院でクラリネットを学び、才能あるサクソフォーン奏者として知られていた。
しかし数字が好きだったことから経営と金融に関心を抱くようになり、ニューヨーク大学商業会計金融学部に入学する。
1948年に同大学の経済学士、1950年に経済学修士を取得した。
さらに進んだ経済学を学ぶためにコロンビア大学へ入り、後にFRB議長を務めるアーサー・バーンズに師事したが、経済的な理由等で中退した。

■ 関連書籍

連想語句
  • 制度
  • 準備
  • 連邦
  • 理事会
  • 議長
  • クラリネット
  • ジュリアード
  • ニューヨーク
  • バブル
  • モールス
  • 住宅
  • 信号
  • 学者
  • 批判
  • 政策
  • 経済
  • 著書
  • 退任
  • 野球
  • 音楽院
  • アラン
  • グリーンスパン
  • ゴールドスミス
  • ジョージ
  • ハーバート
  • ユダヤ
  • ユダヤ人
  • ローズ
  • ワシントン
  • 卒業
  • 家庭
  • 家族
  • 才能
  • 数字
  • 興味
  • 離婚
  • 音楽
  • 高校