生年月日データベース

アリエル・オルテガAriel Ortega

男子サッカー選手[アルゼンチン]

1974年 3月4日

アリエル・オルテガ - ウィキペディアより引用

アリエル・アルナルド・オルテガ(Ariel Arnaldo Ortega, 1974年3月4日 - )は、アルゼンチン・フフイ州レデスマ出身の元サッカー選手。
同国代表であった。
現役時代のポジションは攻撃的MF、FW。
アルゼンチンが誇る天才ドリブラー。
愛称は父親が名付けた「El Burrito(エル・ブリート、小さいロバの意)」。
アルゼンチンの名門リーベル・プレートの下部組織出身。
テスト入団後、当時のリーベル監督・ダニエル・パサレラの目に留まり、1年を待たずしてトップチーム昇格。
1991年、17歳でプロデビューを飾る。
この時にはすでに彼のプレースタイルは完成されており、得意のドリブルを随所に見せていたが、ボールを持ちすぎて好機を逸する場面も目立ち、時折批判の対象ともなった。
賛否両論はあったものの、オルテガは主力選手として国内リーグ制覇、コパ・リベルタドーレス優勝に貢献。
1994年、W杯アメリカ大会、ディエゴ・マラドーナが史上初めて途中交代された試合(グループリーグ・対ギリシャ戦)で、マラドーナに代わって出場した。

■ 映像作品

Ariel Arnaldo Ortega アルゼンチンのサッカー選手。ポジションはミッドフィルダー、フォワード。 1974年3月4日生まれ。フフイ県レデスマ出身。身長170cm、体重67kg。 愛称は「El Burrito」(ロバくん) (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • サッカー
  • アルゼンチン
  • マラドーナ
  • リーベル
  • 選手
  • コパ
  • ダニエル
  • ディエゴ
  • ドリブル
  • パサレラ
  • フォワード
  • プレート
  • ミッドフィールダー
  • リベルタドーレス
  • リーグ
  • 代表
  • アメリカ
  • エル
  • オルテガ
  • キレ
  • ギリシャ
  • グループ
  • スタイル
  • スピード
  • チャンス
  • チーム
  • テクニシャン
  • テスト
  • トップ
  • ドリブラー
  • ブリート
  • プレー
  • プロデビュー
  • ボール
  • ポジション
  • ロバ
  • ワールドカップ
  • 下部
  • 主力
  • 交代
  • 優勝
  • 入団
  • 出場
  • 出身
  • 制覇
  • 史上
  • 同国
  • 国内
  • 場面
  • 大会
  • 天才
  • 好機
  • 完成
  • 対象
  • 当時
  • 得意
  • 愛称
  • 批判
  • 昇格
  • 時代
  • 父親
  • 現役
  • 監督
  • 相手
  • 組織
  • 試合
  • 貢献
  • 賛否両論
  • 途中
  • 随所