生年月日データベース

村井邦彦むらいくにひこ

音楽プロデューサー[日本]

1945年 3月4日 生 (満73歳)

村井邦彦(むらい くにひこ、1945年3月4日 - )は、東京都出身の作曲家、音楽プロデューサー。
慶應義塾大学卒業。
学生の名門バンドサークル「慶應義塾大学ライトミュージックソサエティ」出身。
1960年代後半のグループ・サウンズ全盛期に作曲家としてデビュー。
1969年に音楽出版社アルファ・ミュージック、1977年にアルファレコードを設立。
プロデューサーとして荒井由実をデビューさせた。
ティン・パン・アレーを見いだし、アーティストのレコーディングのスタジオミュージシャンとして起用した。
1980年代には元ティン・パン・アレーの細野晴臣を中心としたイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)を成功させた。
作曲に関しては、同時期に活躍した作曲家東海林修に学んだところが多いと本人自ら語っている。
映画音楽が好きでミシェル・ルグランに師事。
勝プロ作品などの音楽監督を経て、1978年、前年『悪魔の手毬唄』で音楽監督をつとめた市川崑監督『火の鳥』では映画プロデューサーに回り、ルグランに主題曲の作曲を依頼した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • アルファ
  • 慶應義塾大学
  • ミュージック
  • レコード
  • アレー
  • グループ
  • サウンズ
  • ソサエティ
  • ティン
  • デビュー
  • バンド
  • パン
  • ライト
  • 卒業
  • 提供
  • 松任谷由実
  • 荒井由実
  • 関連
  • アーティスト
  • サー
  • サークル
  • スタジオミュージシャ
  • タイガース
  • テンプターズ
  • トワ
  • ヒット曲
  • ピーター
  • プロデューサー
  • モア
  • モップス
  • レコーディング
  • ヴィッキー
  • 作曲家
  • 全盛期
  • 出版社
  • 出身
  • 創立者
  • 名門
  • 学生
  • 後半
  • 芸名
  • 設立
  • 辺見マリ
  • 音楽