生年月日データベース

ジーコZico

男子サッカー選手、監督[ブラジル]

1953年 3月3日 生 (満65歳)

ジーコ - ウィキペディアより引用

ジーコ (Zico) ことアルトゥール・アントゥネス・コインブラ(Arthur Antunes Coimbra、ポルトガル語発音: [aʁˈtuʁ ɐ̃ˈtũnis koˈĩbɾɐ]、1953年3月3日 - )は、ブラジル出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。
愛称である「Zico」は「やせっぽち」の意味で、より原音に近い表記をすればズィーク ([ˈziku]) となる。
しばしば「白いペレ」と呼ばれることもあり、また、最も技術のあるフィニッシャー、最も優れたパサーの一人、1980年代初頭の世界一の選手とも評される。
さらに、歴史上最も優れたフリーキックのスペシャリストの一人としても知られており、速いスピードで曲がるボールを蹴ることができた。
2004年3月には、ペレによる偉大な存命サッカー選手125人にも名を連ねた。
歴代最も偉大なサッカー選手と言われるペレは、「今までの間、私に最も近づいたのはジーコだった」と述べた。
ブラジル代表では、72試合に出場し52ゴールを挙げており、FIFAワールドカップでは1978年、1982年、1986年の3大会に出場した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

Zico [生]1953.3.3.リオデジャネイロブラジルのサッカー選手,指導者。本名ArturAntunesCoimbra。ブラジルの名門クラブ,フラメンゴのエースとして南米王者に輝き,ブラジル代表では71試合に出場,48得点を上げた。ワールドカップには1978年から3大会に出場,優勝には届かなかったが,名手の評価を確固とした。引退翌年の1990年にブラジルの初代スポーツ長官に就任。直後の1991年5月に,Jリーグ参加が決まっていた日本サッカーリーグ2部の住友金属(現鹿島アントラーズ)に入団して現役に復帰した。1993年5月のJリーグ開幕戦で得点するなど初のステージ優勝に貢献し,1994年6月に現役を引退した。2002~06年日本代表監督。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • サッカー
  • ペレ
  • ワールドカップ
  • 選手
  • ブラジル
  • リーグ
  • 一人
  • 代表
  • 出場
  • 大会
  • 愛称
  • 鹿島アントラーズ
  • これら
  • やせっぽち
  • キック
  • コーチ
  • スピード
  • スペシャリスト
  • ズィーク
  • テクニカル
  • ディレクター
  • パサー
  • フィニッシャー
  • フリー
  • プロ
  • ボール
  • 世界一
  • 体格
  • 優勝
  • 出身
  • 初頭
  • 原音
  • 同様
  • 実力
  • 小柄
  • 意味
  • 技術
  • 指導者
  • 日本
  • 歴代
  • 歴史
  • 現在
  • 監督