生年月日データベース

ロジェ・カイヨワRoger Caillois

文芸評論家[フランス]

1913年 3月3日

ロジェ・カイヨワ(Roger Caillois、1913年3月3日 - 1978年12月21日)は、フランスの文芸批評家、社会学者、哲学者。
神話、戦争、遊び、夢など、多岐にわたる研究・著作をした。
1913年にフランスのランスで生まれ、子供のころにパリへ移住して名門のリセであるルイ・ルグラン校(中学校卒業後にグランゼコール入学試験へ備えるために進むエリート校)へ入学した。
カイヨワはここで好成績を収めてエコール・ノルマル・シュペリウールへ進学し、1933年に卒業した。
その後、高等研究実習院(École Pratique des Hautes Études)でジョルジュ・デュメジルやアレクサンドル・コジェーヴ、マルセル・モースといった思想家のもとで学んだ。
第一次世界大戦前の一時期は、反ファシズム闘争などの左翼的政治活動に関わるようになっていったことが特筆される。
またパリの前衛的な知識人とも深くかかわり、1936年にはジョルジュ・バタイユを発起人とする社会学研究会(College of Sociology)にミシェル・レリスやピエール・クロソウスキー、コジェーヴらとともに参加した。

■ 関連書籍

 Roger Caillois(1913-1978)  フランスの知識人。  ヨハン・ホイジンガの『ホモ・ルーデンス』を批判的に継承した遊び研究『遊びと人間』ほか、『反解釈』などさまざまな著作を残している。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ジョルジュ
  • パリ
  • 高等
  • アレクサンドル
  • グランゼコール
  • コジェーヴ
  • デュメジル
  • ファシズム
  • フランス
  • マルセル
  • モース
  • ランス
  • リセ
  • 世界
  • 入学
  • 卒業
  • 哲学者
  • 大戦
  • 実習
  • 戦争
  • 批評家
  • 文芸
  • 社会
  • 神話
  • ここ
  • ころ
  • もと
  • ウール
  • エコール
  • エリート
  • カイヨワ
  • シュ
  • ジョル
  • ノルマル
  • バタイユ
  • ペリ
  • マルヌ
  • ルイ
  • ルグラン
  • 一時期
  • 中学校
  • 名門
  • 多岐
  • 好成績
  • 子供
  • 学校
  • 学者
  • 師範
  • 思想家
  • 政治
  • 活動
  • 特筆
  • 知識人
  • 移住
  • 著作
  • 試験
  • 進学
  • 闘争