生年月日データベース

ラリー・カールトンLawrence Eugene “Larry” Carlton

ミュージシャン[アメリカ]

1948年 3月2日 生 (満70歳)

ラリー・カールトン - ウィキペディアより引用

ラリー・カールトン(Larry Carlton、1948年3月2日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州トーランス出身のジャズ・フュージョン界を代表するギタリスト、作曲家。
6歳の頃からギターを始め、ハイスクール時代にはブルース・ギタリストのB.B.キングやジャズ・サックス・プレーヤーのジョン・コルトレーンに影響を受け、ジャズを演奏し始める。
スリム・エドワーズやジョー・パスに師事した。
1966年から1968年までL.A.ハーバー・カレッジ、1968年から1970年をロングビーチ州立大学で音楽を専攻した。
サンディエゴで開かれた南カリフォルニア・ビッグ・バンド・コンテストで最優秀ソロイスト賞を受賞し、1968年にファースト・アルバム「With a Little Help from My Friends」をリリース。
その後もソロでの経歴を重ね、1971年から1976年までジャズ・ロック・グループ、ザ・クルセイダーズに参加する。
1977年にはワーナー・ブラザーズ・レコードと契約し、1978年から1984年に掛けて、6枚のソロ・アルバムを制作した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 歴史
  • ギタリスト
  • ジャズ
  • アルバム
  • カールトン
  • キング
  • グラフィ
  • ディスコ
  • トラヴィス
  • トーランス
  • ビデオ
  • フュージョン
  • ブルース
  • ベーシスト
  • 作曲家
  • 使用
  • 機材
  • 関連
  • ギター
  • サックス
  • ツアー
  • ハイスクール
  • プレーヤー
  • 代表
  • 出身
  • 同行
  • 時代
  • 音楽