誕生日データベース

水沼四郎みずぬましろう

プロ野球選手[日本]

1947年 2月27日

水沼 四郎(みずぬま しろう、1947年2月27日 - )は、兵庫県西宮市出身の元プロ野球選手(捕手)・コーチ、解説者。
来歴・人物 報徳学園では1964年に春の選抜に出場。
1回戦は北角富士雄のいた東邦高に9回サヨナラ勝ち。
2回戦ではこの大会に優勝した徳島海南高の尾崎将司投手に完封を喫した。
同年夏の甲子園県予選では、準決勝で育英高の鈴木啓示に抑えられ惜敗。
高校同期に基満男、三宅昇、1年下に控え投手の谷村智博がいた。
卒業後は三宅とともに中央大学へ進学し、東都大学リーグでは1967年春季リーグに優勝。
同年の全日本大学野球選手権大会ではエース・宮本幸信を擁し、決勝で慶大を破り初優勝。
リーグ通算94試合出場、322打数65安打、打率.202、7本塁打、30打点。
ベストナイン2回。
1968年、ドラフト2位で広島東洋カープに入団。
当時の広島の捕手陣は田中尊・久保祥次がレギュラーを争っていたが、1971年には正捕手に抜擢された。
打力はそれほどではなかったが、捕手としての能力は高く、ノーサインでも獲れるキャッチングの上手さ、冷静かつ大胆なリード、そして捕手としては俊足であるという武器も有り、チームの要に成長。

■ 関連書籍

「水沼四郎」と関連する人物

連想語句
  • 年度
  • 成績
  • 野球
  • プロ野球
  • コーチ
  • 兵庫県
  • 報徳
  • 学園
  • 守備
  • 尼崎市
  • 打撃
  • 捕手
  • 東芝
  • 硬式
  • 背番号
  • 解説者
  • 記録
  • 詳細
  • 選手
  • 関連
  • しろう
  • みずぬま
  • エース
  • 中大
  • 中央大学
  • 中学校
  • 出身
  • 同期
  • 四郎
  • 学校
  • 正稔
  • 水沼
  • 長坂
  • 高等