誕生日データベース

アラン・グースAlan Harvey Guth

物理学者[アメリカ]

アラン・グース - ウィキペディアより引用
アラン・ハーヴェイ・グース(Alan Harvey Guth、1947年2月27日 - )はアメリカ合衆国の宇宙物理学者。
ニュージャージー州ニューブランズウィック生まれ。
マサチューセッツ工科大学で物理学の学位を得た後、プリンストン大学、コロンビア大学、コーネル大学、スタンフォード線形加速器センター(SLAC)で研究し1980年マサチューセッツ工科大学に戻った。
コーネル大学時代にインフレーション理論の着想を得て、1981年インフレーション理論を発表した。
宇宙のインフレーション理論を最初に提案したことで知られる。
尚、この理論の最初の論文投稿者は佐藤勝彦 (1981年) であるが、グースは1980年1月に佐藤と同様のインフレーションモデルをスタンフォード大学のセミナーで発表している。
また、アレクセイ・スタロビンスキーも1979年に同様のモデルについてのアイデアを示し、1980年に論文を発表している。
“インフレーション”という言葉を最初に用いたのはグースである。
著作 一般向け アラン・グース 『なぜビッグバンは起こったか : インフレーション理論が解明した宇宙の起源 』はやしはじめ, はやしまさる(訳) 早川書房:1999年 ISBN 978-4152082282 原題 Guth, Alan, "The Inflationary Universe: The Quest for a New Theory of Cosmic Origins". 1997. ISBN 0-201-32840-2 または ISBN 0-224-04448-6 受賞歴 1991年 オスカル・クラインメダル 1996年 エディントン・メダル 2001年 ベンジャミン・フランクリン・メダル 2002年 ディラック賞 2004年 グルーバー賞宇宙論部門 2006年 トムソン・ロイター引用栄誉賞 2012年 基礎物理学賞(ブレイクスルー財団) 2014年 カヴリ賞 脚注 外部リンク Alan H. Guth's webpage at MIT。

■ 関連書籍

タイトル
なぜビッグバンは起こったのか―インフレーション理論が解明した宇宙の起源
著者
アラン・H.グース
発売元
早川書房
発売日
1999-07
新品価格
より
中古商品
¥ 1,500 より

「アラン・グース」と関連する人物

佐藤勝 プリンス ベンジャミン・フランクリン 佐藤勝彦
連想語句
大学インフレーション理論コーネルマサチューセッツ宇宙工科コロンビアスタンフォードセンターニュージャージー州ニューブランズウィックプリンストン加速器受賞歴最初線形著作学位投稿者提案時代物理学発表着想論文

↑ PAGE TOP