誕生日データベース

石井苗子いしいみつこ

女優、キャスター[日本]

1954年 2月25日

石井苗子 - 女優、キャスター

石井 苗子 (いしい みつこ、1954年2月25日 - ) は、東京都出身の女優、ヘルスケアカウンセラー。
アバンセ[2]所属。
人物・略歴 山手学院高等学校を経て、アメリカ・ワシントン州立大学から日本の上智大学に編入し、同大学卒。
父親の関係する会社で秘書として働いた後、同時通訳者に転職。
水産庁の外郭団体での通訳を担当した後、1988年に『CBSドキュメント』(TBS系)でキャスターデビュー。
MITSUKO名義による女優デビューは、1990年、伊丹十三監督作品『あげまん』の準主演「瑛子」役。
その後は『週刊地球テレビ』(テレビ朝日系)の司会を務める。
1997年、聖路加看護大学看護学部に入学し、2002年に卒業。
同年、東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻修士課程に進学、のち博士課程に進み、2008年に博士(保健学)を取得。
同大学医学部客員研究員。
看護師、保健師、ヘルスケアカウンセラーの資格をもつ。
2005年から、東京都内の病院の心療内科にてヘルスケアカウンセラーとして研修を続けている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

芸名石井苗子 性別女性 生年月日1954/02/25 星座うお座 干支午年 血液型O 出身地東京都 身長168cm 職種タレント・俳優・女優 趣味・特技俳句/料理/ピアノ/剣道/同時通訳/華道(広春流家元) プロフィール高校卒業後単身渡米。ワシントン州シアトル近郊のル-テル教会牧師宅に住み込みボランティア活動をしながらワシントン州立大学で学ぶ。帰国後、上智大学に編入。卒業後、水産庁の外郭団体に在籍し、日米漁業交渉団の同時通訳として働く。1988年、TBS『CBSドキュメント』初代女性キャスタ-としてマスコミデビューし5年勤めた後、1993年にテレビ朝日『週刊地球テレビ』のキャスタ-となる。1990年には故伊丹十三監督の推挙で映画『あげまん』に準主役で出演し、女優デビュー。1995年、舞台『ジェフリ-』に出演、本格的な女優活動を開始。1994年~1995年、建設省(当時)の河川環境審議会、都市計画中央委員会にて環境整備についての審議委員を歴任。1997年、聖路加看護大学に学士入学し看護学を専攻。2002年に卒業後、東京大学大学院(医学系研究科健康科学生物統計学/疫学・予防保険学)に進学。2004年3月に修士課程、2007年3月に博士課程を修了。同年4月から東京大学医学部客員研究員に就任。近年は講演活動を積極的に行っている。 代表作品NHK『純情きらり』/日本テレビ『伝説の教師』、TBS『きらきら研修医』/映画『あげまん』 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • アメリカ
  • テレビドラマ
  • バラエティー
  • 主張
  • 出演
  • 台東区
  • 学校
  • 学院
  • 山手
  • 川崎市
  • 政治家
  • 政策
  • 映画
  • 東京都
  • 浅草
  • 神奈川県
  • 翻訳
  • 著書
  • 関連
  • 高等
  • アバンセ
  • 中学校
  • 出身
  • 合衆国
  • 在住
  • 所属
  • 現在