誕生日データベース

金山明博

アニメーター[日本]

1939年 2月25日

金山 明博(かなやま あきひろ、1939年2月25日 - )は東京都出身の日本の男性アニメーター、キャラクターデザイナー、漫画家。
大沢野小学校、速星中学校、富山県立富山工業高等学校卒業。
虫プロダクションを経て、フリー。
日本アニメーター・演出協会 (JAniCA) 会員。
東京都四谷で生まれる。
第二次世界大戦により1944年に富山県の遠戚宅へ疎開、富山県では高校卒業まで過ごす。
中学時代には美術部に所属。
高校時代から本格的に漫画を描き始める。
高校卒業後は集団就職した千葉県の鉄工所に勤務しながら夜間は漫画修行という生活に明け暮れるが、1959年、20歳のときにいったん富山へ帰郷。
1960年に再度上京し、貸本漫画出版社の兎月書房で漫画家デビューした。
名古屋のセントラル出版で作品をいくつか発表した後、1964年に『少年プロレス王』が秋田書店の「冒険王」誌に掲載され、念願のメジャーデビューを果たす。
食べられない時代は、佐藤まさあき、望月三起也、タツノコプロの漫画部でアシスタントを務めた。
当時の人気漫画家だった九里一平の影響を受けた作品を発表して、少年画報社、講談社からも声がかかるようになったが、描き直しの要求に反発して編集者と喧嘩。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 富山
  • 漫画
  • 作品
  • 卒業
  • 富山県
  • 東京都
  • 漫画家
  • 高校
  • アニメーター
  • フリー
  • プロダクション
  • 世界
  • 兎月
  • 千葉県
  • 協会
  • 参加
  • 大戦
  • 学校
  • 工業高
  • 日本
  • 時代
  • 書房
  • 演出
  • 疎開
  • 県立
  • いくつか
  • とき
  • イナー
  • セントラル
  • デビュー
  • ランス
  • 上京
  • 中学
  • 中学校
  • 会員
  • 修行
  • 再度
  • 出版
  • 出版社
  • 出身
  • 勤務
  • 名古屋
  • 名古屋市
  • 四谷
  • 夜間
  • 大沢野
  • 小学校
  • 就職
  • 帰郷
  • 所属
  • 生活
  • 発表
  • 美術
  • 貸本
  • 速星
  • 遠戚
  • 鉄工所
  • 集団