誕生日データベース

瀬戸雄三

アサヒビール 元社長・元会長[日本]

1930年 2月25日

瀬戸 雄三 (せと ゆうぞう、1930年2月25日 - 2013年5月13日) は日本の実業家。
アサヒビール株式会社の社長時代にアサヒビールを業界ナンバーワンに導いた。
2009年11月現在、旭化成社外取締役。
慶應義塾評議員・理事。
山手小学校(芦屋から電車通学) 神戸三中(兵庫県立第三神戸中学校、現 兵庫県立長田高等学校) 慶應義塾大学法学部卒業 (法律学科) 1953年、アサヒビール株式会社に入社 学生時代まで 1930年、兵庫県神戸市で生まれる。
父親は貿易商。
父親からは「金持ちのときは貧乏な顔を、貧乏なときは金持ちの顔をしろ」と教えられ、母親からは「人に迷惑をかけてはいけない」「人の悪口を言ってはいけない」「自分の自慢話をしてはいけない」と事あるごとに聞かされて育った。
昭和13年(1938年)7月5日、豪雨を心配してその日のみ電車通学に付き添ってきた母親が二駅目の住吉駅で「雄三、危ないから家へ帰ろう」と強い力で右腕を引っ張って逆方向の電車に引き込んだ。

■ 関連書籍

「瀬戸雄三」と関連する人物

連想語句
  • アサヒビール
  • 時代
  • 社長
  • 入社
  • 兵庫
  • 出典
  • 取締役
  • 学生
  • 実業家
  • 慶應義塾
  • 旭化成
  • 栄典
  • 株式会社
  • 死去
  • 県立
  • 社外
  • 神戸
  • 評議員
  • 論文
  • ナンバーワン
  • 三中
  • 中学校
  • 学校
  • 小学校
  • 山手
  • 日本
  • 業界
  • 現在
  • 理事
  • 芦屋
  • 通学
  • 長田
  • 電車
  • 高等