誕生日データベース

飯星景子いいぼしけいこ

作家タレント[日本]

1963年 2月23日

飯星 景子(いいぼし けいこ、1963年2月23日 - )は、日本のタレント、作家。
本名及び旧芸名、飯干 恵子(読み同じ)。
大阪府高槻市出身。
桐朋学園大学短期大学部(現桐朋学園芸術短期大学)芸術科演劇専攻卒業。
父は、元読売新聞記者で『仁義なき戦い』の原作者でもある飯干晃一。
ANB「ウイークエンドシアター」の映画解説を担当し、3年間で150本以上の映画を紹介する。
その後『モーニングショー』『紳助・ケントの世界がお呼びです!』『中畑&徳光のスポーツ熱中宣言』などの番組に出演。
追手門学院高校在学中に演劇部に所属。
1980年、演劇コンクールでの演目「さざんがきゅう」では他の部員2名と合計3人で、9役を演じるという高校演劇では例を見ない作品に出演。
飯干は4役を演じ分け、高校生とは思えない演技力を発揮し、個人演技賞を受賞。
なお、この作品は、役者の演技力とテンポのよい脚本・構成が高く評価され、演劇コンクールでは大阪のブロック大会、本大会、近畿大会と勝ち上がり、1981年の全国大会で最優秀賞を受賞している。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名飯星景子 性別女性 生年月日1963/02/23 星座うお座 干支卯年 血液型A 出身地大阪府 ブログタイトルケイコママのバクダン酒場飯星景子公式ブログ ブログURLhttp://www.bakusaka.com/ 職種話す仕事/文化人 趣味・特技観劇/スポーツ観戦/上方落語/京都・大阪B級グルメ/ホテル巡り/ウォーキング/手酌酒(関東手酌会会長)/ネット/スキューバダイビング/映画/メガネ集め ペット猫 プロフィール大阪府出身。タレントとして日本テレビ『ザ・ワイド』、TBS『怪傑熟女心配ご無用』など出演多数。エッセイストとしても活動しており、著書や短編小説も多く出版。また、講演活動も精力的に行う。主な出演作品は、YTV『情報ライブミヤネ屋』、日本テレビ『Newsリアルタイム』、NHKラジオ第一『おしゃべりクイズ疑問の館』、連載『平熱低め』『飯星景子のデジタルな日々』『飯星景子のeachtime』など。趣味は観劇(歌舞伎、オペラ、バレエ、ダンス、ストレートプレイ、ミュージカル)、京都・大阪B級グルメ巡り、ウィーキングなど。カラオケ十八番は舟唄。 代表作品朝日放送『おはよう朝日です』木曜日コメンテイター/TBS『クイズ!日本語王』/著書『ディア・フレンズ』(1989) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 映画
  • 芸術
  • お呼び
  • ケント
  • ショー
  • テレビドラマ
  • バラエティー
  • モーニング
  • ラジオ
  • 世界
  • 仁義
  • 出演
  • 大阪府
  • 桐朋学園
  • 短期大学
  • 紳助
  • 著書
  • 読売新聞
  • 飯干晃一
  • 高槻市
  • ウイークエンド
  • シアター
  • テレビ朝日
  • 出身
  • 卒業
  • 原作者
  • 専攻
  • 担当
  • 桐朋学園大学短期大学部
  • 演劇
  • 紹介
  • 解説
  • 記者