誕生日データベース

遠藤雅伸えんどうまさのぶ

ゲームデザイナー[日本]

1959年 2月23日

遠藤 雅伸(えんどう まさのぶ、1959年2月23日 - )は東京都渋谷区出身のゲームクリエイター、株式会社ゲームスタジオ相談役である。
日本デジタルゲーム学会理事、宮城大学客員教授、株式会社JAGMO名誉会長、慶應義塾大学大学院特別招聘教授、東京工芸大学芸術学部ゲーム学科教授。
また、「ゲームの神様」と呼ばれる事がある。
井草八幡幼稚園、横浜市立つつじヶ丘小学校(上石神井小学校から転校)、横浜市立田奈中学校、神奈川県立横浜翠嵐高等学校、千葉大学工学部画像工学科卒業。
1981年、ナムコ(当時)入社。
研修時に『ディグダグ』のテストプレイを行い、その際に書き留めたテクニックのメモが中村雅哉社長(当時)の目に留まり、豆本「ディグショナリー」として出版される。
1983年にシューティングゲーム『ゼビウス』のゲームデザイン・プログラム・グラフィックを担当、大ブームを巻き起こす。
以降『ドルアーガの塔』『グロブダー』などを手がける。
1985年に独立し、株式会社ゲームスタジオを設立。
『イシターの復活』『カイの冒険』『ザ・ブルークリスタルロッド』といったバビロニアン・キャッスル・サーガシリーズや、『ファミリーサーキット』『天下一武士 ケルナグール』(以上ナムコ)『機動戦士Ζガンダム・ホットスクランブル』(バンダイ)『エアーズアドベンチャー』などのゲームデザイン・開発、ファミリーコンピュータ版『ウィザードリィ』シリーズ(アスキー)の移植プロデュース、『いただきストリート』のディレクション等を手がける。

■ 関連書籍

「ゼビウス」の作者として一世を風靡したゲームデザイナー。 2ちゃんねるで自他共に認める厨房(2ちゃんねらー)としても活躍中。 (株)ゲームスタジオ代表。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ゲーム
  • 教授
  • 横浜
  • 市立
  • エピソード
  • スタジオ
  • デジタル
  • メディア
  • 中学校
  • 会長
  • 出演
  • 大学
  • 学会
  • 学科
  • 学部
  • 宮城
  • 小学校
  • 慶應義塾大学
  • 日本
  • 東京工芸大学
  • 株式会社
  • 田奈
  • 芸術
  • つつじヶ丘
  • イター
  • 上石神井
  • 井草
  • 八幡
  • 創業者
  • 名誉
  • 大学院
  • 学校
  • 客員
  • 幼稚
  • 招聘
  • 異名
  • 相談
  • 県立
  • 神奈川
  • 神様
  • 翠嵐
  • 転校
  • 高等