誕生日データベース

長塚京子ながつかきょうこ

プロテニス選手[日本]

1974年 2月22日

長塚 京子(ながつか きょうこ, 1974年2月22日 - )は、千葉県千葉市出身の元女子プロテニス選手。
千葉東高等学校、早稲田大学卒業。
自己最高ランキングはシングルス28位、ダブルス31位。
現役時代はヨネックス所属。
身長166cm、体重55kg、右利き。
WTAツアーでシングルス優勝はないが、ダブルスで2勝を挙げ、1995年と1996年の1月第2週にオーストラリア・ホバートの大会でダブルス2連覇を達成した。
長塚はジュニア時代、1986年に「全日本ジュニアテニス選手権」の12歳以下の部門で優勝し、1989年には同選手権の16歳以下の部門を制したことがある。
1991年にプロ入りし、1992年の全米オープンで4大大会にデビューする。
1994年に「広島アジア大会」でダブルスの金メダルを獲得。
彼女の最盛期は1995年に訪れ、全豪オープンと全仏オープンの2大会連続で4大大会の4回戦進出を果たした。
全豪オープンでは、4大大会初出場だった14歳のマルチナ・ヒンギスを2回戦で破る活躍があり(スコア:6-3, 6-4)、4回戦でナターシャ・ズベレワに 3-6, 6-3, 6-1 の逆転で敗れている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • オープン
  • テニス
  • ダブルス
  • 全豪
  • 大会
  • ジュニア
  • 千葉
  • 選手権
  • オーストラリア
  • シングルス
  • ホバート
  • ヨネックス
  • 優勝
  • 全仏
  • 全日本
  • 全米
  • 学校
  • 早稲田大学
  • 時代
  • 部門
  • 高等
  • アジア大会
  • アジア競技大会
  • グランドスラム
  • ツアー
  • デビュー
  • プロ
  • ランキング
  • 卒業
  • 協会
  • 右利き
  • 国際
  • 女子
  • 広島
  • 彼女
  • 所属
  • 最盛期
  • 最高
  • 獲得
  • 現役
  • 県立
  • 自己
  • 連続
  • 連覇
  • 進出
  • 達成
  • 金メダル
  • 長塚