誕生日データベース

都はるみみやこはるみ

演歌歌手[韓国→日本]

1948年 2月22日

都 はるみ(みやこ はるみ、1948年(昭和23年)2月22日 - )は、日本の女性演歌歌手。
本名・北村 春美(きたむら はるみ)。
京都市生まれ。
レコード会社は日本コロムビアに所属。
所属事務所は「コロムビア音楽芸能」、「サンミュージックプロダクション」、「プロデュースハウス都」を経て再びサンミュージックに所属。
京都市出身。
芸能好きの母親が、はるみが5歳の時から日本舞踊とバレエを習わせ、6歳の6月6日から母親自ら浪曲と民謡を教え始める。
洛陽女子高等学校の当時の学校長の話によればいきなり「歌手になります!」と言って中退したそうである。
当時似たような若者は多く、そのうちの一人としか思っていなかったが大成功した。
在学当時から歌ばかり歌っていて成績はかんばしくなかったと言われている。
1964年、「困るのことヨ」で、デビュー。
同年「アンコ椿は恋の花」がミリオンセラーになる大ヒット、第6回日本レコード大賞・新人賞を獲得する。
「はるみ節」と呼ばれる、うなり声のような力強いこぶし回しや、波打つような深いビブラートが独特で、昭和40年代〜50年代にかけて数多くのヒット曲を生み、名実ともに日本を代表する女性演歌歌手となった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

演歌歌手。 本名は、北村春美。 1948年2月22日、京都府に生まれる。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • サン
  • ミュージック
  • 所属
  • 日本コロムビア
  • 音楽
  • はるみ
  • エピソード
  • シングル
  • テレビ
  • ハウス
  • パチスロ
  • パチンコ
  • プロダクション
  • プロデュース
  • レコード
  • 事務所
  • 京都市
  • 出場歴
  • 出演
  • 映画
  • 紅白歌合戦
  • 芸能
  • きたむら
  • コロムビア
  • ヒット曲
  • 代表
  • 後期
  • 昭和
  • 歌唱法
  • 歌手
  • 演歌
  • 独特