生年月日データベース

三遊亭遊三さんゆうていゆうざ

落語家・3代目[日本]

1938年 2月28日 生 (満80歳)

三遊亭 遊三(さんゆうてい ゆうざ)は、落語の名跡。
当代は3代目。
回文を取り入れた名前で初代が歌舞伎の助高屋高助を参考にした。
初代三遊亭遊三 - よかちょろの遊三。
初代三遊亭圓遊門下。
本名、小島長重。
2代目三遊亭遊三 - 初代の門下。
本名、渡辺吉寿。
3代目三遊亭遊三 - 本項にて記述。
3代目三遊亭 遊三(さんゆうてい ゆうざ、本名:松嶋明、1938年2月28日 - )は、東京浅草鳥越出身の落語家。
出囃子は『お江戸日本橋』。
社団法人落語芸術協会理事。
入門して僅か9年目にして真打になったという当時としては異例のスピード出世。
「飲む・打つ・買う」の三道楽に掛けた「里賽樽(リサイタル)」という名前の独演会は好調で現在も続いている。
「替り目」や「親子酒」で見事な酔っ払いを演じるが、酒は全く飲めない。
麻雀はめっぽう強いと評判である。
1955年(昭和30年)1月、4代目三遊亭圓馬に入門、「三遊亭とん馬」を名乗る。
(師匠の名乗った名のため2代目になる。
) 1958年(昭和33年)9月、二つ目昇進。
1964年(昭和39年)5月、真打昇進し「3代目三遊亭遊三」襲名。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「三遊亭遊三」と関連する人物

連想語句
  • 遊三
  • 三遊亭
  • 芸術
  • 初代
  • 日本
  • 協会
  • 本名
  • 落語
  • 三遊亭圓遊
  • 三遊亭圓馬
  • 東京
  • 浅草
  • 門下
  • さんゆうてい
  • ちょろ
  • マネジメント
  • 三遊亭とん馬
  • 企画
  • 備考
  • 優秀
  • 出囃子
  • 出身
  • 受賞歴
  • 吉寿
  • 名跡
  • 大有
  • 奨励
  • 小島
  • 師匠
  • 所属
  • 文化庁
  • 日本橋
  • 期間
  • 本項
  • 松嶋
  • 江戸
  • 活動
  • 渡辺
  • 理事
  • 生年月日
  • 長重
  • 高助