誕生日データベース

押坂忍おしざかしのぶ

アナウンサー[日本]

1935年 2月28日

『押阪忍』より : 押阪 忍(おしざか しのぶ、1935年2月28日 - )は、日本のフリーアナウンサー、司会者、タレント、芸能プロモーター。
元日本教育テレビ(現:テレビ朝日)アナウンサー。
岡山県津山市出身。
珍しい「押阪姓」は飛鳥時代の皇族・押坂彦人大兄皇子がルーツという。
岡山県立津山高等学校、立教大学経済学部卒業。
5人兄弟の末っ子で、上の4人をすべて結核で失い、母親も早くに亡くした。
そのため、立教大学時代は実父の知人であった出羽海親方(元横綱・常ノ花)の伝手で出羽海部屋の書生を務めており、アナウンサーの中では非常に珍しい苦学生だった。
開局前年の1958年4月、『日本教育テレビ』(NET、現:テレビ朝日)にアナウンサーとして入社。
1971年にNETを退社後、個人タレント事務所「エス・オー・プロモーション」を立ち上げ独立し、現在代表取締役会長。
数々のテレビ番組で司会を務め、さらにCMでも活躍した。
TBS「日曜劇場」が東芝1社提供で放映された時のタイトルクレジットコールも長年担当した一方で、同番組内では東芝の家電製品のインフォマーシャルも担当し、松下電器(現:パナソニック)の泉大助、日立の高橋圭三と共に1960年代から1970年代にかけて“家電CMの顔”として親しまれた。
連想語句
人物タレントテレビテレビ朝日大兄学校学部岡山岡山県彦人押坂津山津山市皇子県立立教大学経済編集飛鳥時代高等アナウンサープロモーターラジオリンクルーツ中学校出演出身卒業司会者外部実業家家族押阪教育日本映画皇族目次脚注芸能著書

↑ PAGE TOP