誕生日データベース

マーク・ケリーMark Edward Kelly

宇宙飛行士[アメリカ]

1964年 2月21日

マーク・ケリー - ウィキペディアより引用
『マーク・E・ケリー』より : マーク・エドワード・ケリー(Mark Edward Kelly、1964年2月21日 - )は、アメリカの宇宙飛行士、海軍軍人。
妻は民主党所属の下院議員ガブリエル・ギフォーズ。
双子の兄弟のスコット・ケリーもNASAの宇宙飛行士である。
ミッション STS-108 2001年12月5日(UTC)〜12月17日(UTC)、ミッション「STS-108」にて、操縦手(パイロット)としてエンデバーに搭乗した。
国際宇宙ステーションへの物資の搬入などが目的であった。
初のミッションであったが、特にトラブル等は発生せず、無事に地球に帰還した。
STS-121 2006年7月4日(UTC)〜7月17日(UTC)、ミッション「STS-121」にて、操縦手としてディスカバリーに搭乗した。
国際宇宙ステーションに向かうトーマス・ライターの搬送や国際宇宙ステーション(ISS)への物資の補給、それに加えて実験などが行われた。
STS-124 2008年5月31日(UTC)〜6月14日(UTC)、ミッション「STS-124」にて、船長としてディスカバリーに搭乗した。

■ 映像作品

  • タイトル
    サイコキネシス [レンタル落ち]
    監督
    マイケル・ライリー
    出演俳優
    1. ジョー・キャバティット
    2. マーク・ケリー
    3. サラ・ブルクハルト
    発売元
    発売日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 100 より

■ 音楽作品

「マーク・ケリー」と関連する人物

連想語句
  • ミッション
  • 双子
  • 宇宙
  • ガブリエル
  • ギフォーズ
  • ケリー
  • スコット
  • 実験
  • 引退
  • 操縦
  • 比較
  • 滞在
  • スペースシャトル
  • パイロット
  • 下院
  • 世界時
  • 兄弟
  • 協定
  • 所属
  • 議員
  • 飛行士