誕生日データベース

小原初美おばらはつみ

歌手[日本]

小原 初美(おばら はつみ、1955年2月21日 - )は、東京都生まれの女性歌手。
人物・略歴 特技はバトントワリングで、高山アイコに師事していたこともあった。
以前はマナセプロダクションに所属したこともある。
幼少時代から両親と宝塚歌劇団の舞台を観て以来、芸能界に憧れる。
1969年に、ステージ101のオーディションに合格し、晴れてヤング101の初期メンバーとなる。
番組オリジナルソング「若さがあるから」で人気を得る。
ヤング卒業後は、シングルを何曲かリリースしている。
NHKの子供音楽番組なかよしリズムでお姉さんとして出演した。
現在は、数々のライブで活躍している。
趣味の社交ダンスを基に、ダンス会場等で、自身のバンドレガーロと共にライブも行っている。
また、ダンスライブのプロデュースや構成等でも活躍。
主な作品 若さがあるから ひとり寝づくし おもいでの窓 バラエティ 「ステージ101」(NHK)初期のメンバー              「なかよしリズム」NHK)歌のお姉さん 「星空ワイド 今夜もシャララ」(CBCラジオ、1977年4月~1978年9月)    「報道特捜プロジェクト」(NTV、1998年6月)           2時間スペシャル「人に言えないうら人生」(CX、1999年8月) 「思い出のメロディー」(NHK)  「本当は怖い家庭の医学」(ANB)            外部リンク 所属事務所プロフィール 公式ブログ 初美とレガーロ。

■ 関連音楽作品

タイトル
優女 (やしょうめ) ・・・ 女ひとり
歌手
発売元
ベルウッドレコード
発売日
新品価格
より
中古商品
より

「小原初美」と関連する人物

堀江美都子
連想語句
作品バラエティライブなかよしステージダンスバトントワリングプロダクションマナセヤングリズム宝塚歌劇団活躍番組社交ダンスおもいでお姉さんひとり寝アイコオリジナルオーディションシングルソングバンドプロデュースメンバーリリースレガーロ両親人気以前会場何曲出演初期卒業合格子供師事幼少所属数々日本放送協会時代構成特技現在自身舞台芸能趣味音楽高山

↑ PAGE TOP