生年月日データベース

井上順いのうえじゅん

タレント歌手俳優[日本]

1947年 2月21日

井上順 - ウィキペディアより引用

井上 順(いのうえ じゅん、本名同じ、1947年2月21日 - )は、日本のタレント、歌手、俳優、コメディアンである。
旧芸名は、井上 順之(いのうえ じゅんじ)。
東京都渋谷区の代々木公園前で馬場を営む家の3人兄弟の末子として生まれ、麻布龍土町(現在の港区六本木7丁目)で育った。
祖父は日本に初めて競馬を持ちこんだ人物で、父親は馬場専属の獣医師。
1961年、13歳の時に、峰岸徹、大原麗子、田辺靖雄、ジェリー藤尾などもいた「六本木野獣会」に加入する。
後にジャガーズの前身バンドにも籍を置いた。
峰岸からは実弟のように可愛がられ、デビュー前から峰岸が亡くなるまで、食事や遊びなどにしばしば誘われた。
1963年(昭和38年)、成城高等学校在学中である16歳の時に、鑑賞したザ・スパイダースのライブに触発され、その場で自ら門を叩いてグループに加入を申し出る。
ほどなくして、グループサウンズ時代の最年少メンバーとして堺正章と共にツインヴォーカルとパーカッション(「サイドタンバリン」とネタにされてもいた)を担当。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

1947年生まれ、東京都出身。 タレント、元・ザ・スパイダースでは堺正章とともにリードボーカルを務めた。バンド解散後はソロ歌手、俳優、司会業で活躍。 ヒット曲に「なんとなく なんとなく」、「お世話になりました」、「昨日・今日・明日」など。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アルバム
  • 関連
  • オリジナル
  • ゲスト
  • コメディアン
  • シングル
  • スタジオ
  • テレビドラマ
  • バラエティ
  • ヒット
  • ライブ
  • 代表曲
  • 作品
  • 出演
  • 映画
  • 歌手
  • 歌番組
  • 舞台
  • 芳村真理
  • 音楽
  • 俳優