生年月日データベース

稲田朋美いなだともみ

弁護士、政治家[日本]

1959年 2月20日

稲田朋美 - ウィキペディアより引用

稲田 朋美(いなだ ともみ、1959年(昭和34年)2月20日 - )は、日本の政治家、弁護士。
旧姓は椿原。
自由民主党所属の衆議院議員(4期)、自由民主党政務調査会長 (第56代)、自民党福井県連顧問。
内閣府特命担当大臣(規制改革担当)、国家公務員制度担当大臣、自民党福井県連会長を歴任。
政治家になるまでの経歴 1977年(昭和52年)3月 - 京都府立乙訓高等学校卒業 1981年(昭和56年)3月 - 早稲田大学法学部卒業 1982年(昭和57年) - 司法試験合格 1983年(昭和58年) - 司法修習生(37期、同期に西村眞悟、中村和雄) 1985年(昭和60年) - 弁護士登録(大阪弁護士会、2008年12月以降は福井弁護士会) 1989年(平成元年) - 弁護士の稲田龍示と結婚 1990年(平成2年) - 税理士登録、西梅田法律事務所勤務 2004年(平成16年) - 弁護士法人光明会代表就任 政治家になった経緯 早稲田大学法学部在学中、当時男女雇用機会均等法も無く就職先がほとんど無かったので、司法試験を受けようと考えた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

いなだ-ともみ 1959-平成時代の弁護士,政治家。昭和34年2月20日生まれ。昭和60年弁護士登録(大阪弁護士会)。平成17年衆議院議員初当選(当選4回,自民党)。法務委員会,総務委員会,財務金融委員会などの委員をつとめる。18年「伝統と創造の会」を立ち上げ会長。24年第2次安倍内閣の行政改革担当,公務員制度改革担当,クールジャパン戦略担当,再チャレンジ担当,内閣府特命担当相(規制改革)として初入閣。26年第2次安倍改造内閣発足にあたって自民党政調会長となる。福井県出身。早大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 日本
  • 政治家
  • いなだ
  • 出生地
  • 提出
  • 朋美
  • 生年月日
  • 疑問
  • 稲田