生年月日データベース

志村けんしむらけん

タレント司会者コメディアン、ザ・ドリフターズ[日本]

1950年 2月20日

志村けん - タレント、司会者、コメディアン、ザ・ドリフターズ

志村 けん(しむら けん、1950年2月20日 - )は、日本のコメディアン、お笑いタレント、司会者。
ザ・ドリフターズのメンバー。
旧芸名および中国語での表記は、志村健。
本名、志村 康徳(しむら やすのり)。
イザワオフィス所属。
身長166.7cm、体重65.3kg。
血液型A型。
愛称は「志村」「けんさん」「けんちゃん」「しむけん」「ケン坊」など。
付き人からドリフ入り 1950年、小学校教諭であった父親の三男として東京都北多摩郡東村山町(現在の東村山市)に生まれ、厳格な家庭に育つ。
幼い頃、厳格な父親の支配する家庭はいつも重苦しい雰囲気に包まれていたが、当時まだ珍しかったテレビのお笑い番組で漫才や落語を見ていた時だけは、嫌な気持ちを忘れることができた。
その時だけは、厳格な父親も笑いをこらえながらテレビを見ていたという。
そのような体験から、お笑い芸人の世界に憧れを抱くようになった。
ちなみに彼の芸名は、父親の名前「賢司」に由来するという(エッセイ『変なおじさん』による)。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    ウンジャラゲ
    歌手
    発売元
    株式会社ポニーキャニオン
    発売日
    1988年11月02日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 14,000 より
  • タイトル
    ザ・ドリフターズ 12CD-1228
    歌手
    ザ・ドリフターズ
    発売元
    渡辺音楽出版株式会社
    発売日
    2008年7月01日
    新品価格
    ¥ 986 より
    中古商品
    ¥ 400 より
  • タイトル
    Z3 DRIVE MUSIC
    歌手
    発売元
    フォーライフミュージックエンタテインメント
    発売日
    2011年1月12日
    新品価格
    ¥ 1,491 より
    中古商品
    ¥ 896 より
  • タイトル
    NANA BEST
    歌手
    発売元
    SONIC GROOVE
    発売日
    2011年8月10日
    新品価格
    ¥ 3,240 より
    中古商品
    ¥ 1,099 より
  • タイトル
    NEW STANDARD
    歌手
    MONGOL800
    発売元
    エイベックス・エンタテインメント
    発売日
    2008年2月27日
    新品価格
    ¥ 5,400 より
    中古商品
    ¥ 489 より
  • タイトル
    NANA BEST (DVD付)
    歌手
    発売元
    SONIC GROOVE
    発売日
    2011年8月10日
    新品価格
    ¥ 2,962 より
    中古商品
    ¥ 1,638 より
  • タイトル
    NEW STANDARD(DVD付)
    歌手
    GAKU-MC
    発売元
    エイベックス・エンタテインメント
    発売日
    2008年2月27日
    新品価格
    ¥ 1,831 より
    中古商品
    ¥ 352 より
  • タイトル
    ・・・for rest(DVD付)
    歌手
    発売元
    ベルウッドレコード
    発売日
    2006年5月17日
    新品価格
    ¥ 1,669 より
    中古商品
    ¥ 1,580 より
  • タイトル
    ブラスタ天国
    歌手
    発売元
    ユニバーサル ミュージック クラシック
    発売日
    2007年8月08日
    新品価格
    ¥ 1,750 より
    中古商品
    ¥ 1 より
  • タイトル
    ブラスタ天国(初回生産限定盤)(DVD付)
    歌手
    発売元
    ユニバーサル ミュージック クラシック
    発売日
    2007年8月08日
    新品価格
    ¥ 1,920 より
    中古商品
    ¥ 1 より

本名・志村康徳。1950年(昭和25年)2月20日 東京?東村山市生まれ。 ザ・ドリフターズのメンバーであり、日本コント界の帝王。東京の外れにあった東村山の名前を全国区に広めた張本人。 ハゲてはいるものの、ドリフの中で一番若い。元々は付き人であったが、荒井注脱退により1974年にドリフターズのメンバーに加入。その後、東村山音頭の大ブレイクにより、その名を日本中に知らしめる。その後、加トちゃんケンちゃんごきげんテレビや志村けんのだいじょうぶだぁ、志村けんのバカ殿様など、流行となった番組を次々製作。一時期、死亡説が流れたが逆説的に言えば、彼の存在の大きさを改めて知らしめるエピソードであった。現在はバラエティを中心に活躍。現在、多くのお笑いタレントが尊敬するコメディアンの一人。 芸風はきわめて古典的ながら、全身を使う手法は多くの人を魅了する。特におばあさん・酔っ払いネタはリアルさとボケ具合がマッチし、真に迫る演技は圧巻の一言。 代表的な作品・ネタはバカ殿様、変なおじさん、ひとみばあさん、ご存知じいさんあさんのばあさん。 マイナーどころのネタはデシ男、イエイエおじさん、いいよなおじさん。 2006年には志村けん一座を旗揚げし、舞台「志村魂」を決行。 小学校の教頭という父親の職業柄、厳粛な家庭で育つ。本人曰く「暗い家」だったそうだ。その「暗い家」で三木のり平などのコントが流れると家庭が笑いに包まれた。 その事から笑いに対する想いが結晶化していく。 学生時代からモノマネなどで人気者だった彼は、実際に他人を笑わせる事で …… (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 出典
  • 整理
  • 過剰
  • けん
  • ウェブ
  • テレビ
  • 不足
  • 事項
  • 伝記
  • 信頼性
  • 各種
  • 場合
  • 媒体
  • 志村
  • 番組
  • 紙媒体
  • 紹介
  • 重要
  • 除去