誕生日データベース

樋口忠正ひぐちただまさ

アナウンサー[日本]

樋口 忠正(ひぐち ただまさ、1938年2月20日 - )は、元ラジオ日本アナウンサーであり、現在はフリーアナウンサーである。
東京都杉並区出身。
早稲田大学商学部卒業。
1961年に当時のラジオ関東に入社。
当初はプロ野球中継の担当が中心だった。
その翌年には早くもプロ野球中継の実況を担当することになり、「史上最年少のプロ野球実況アナが誕生」ということで話題となる。
しかし、自分の声質やテンポはスポーツに向いていないと感じ、わずか3年で自らプロ野球の実況から離れた。
その後、競馬人気の高まりと共に1968年頃から競馬関連の番組を手伝うようになり、1970年から『ラジオ日本 土曜・日曜競馬実況中継』の司会進行および実況を担当。
入社が1年先輩である林洋右と共に、長年ラジオ日本の競馬中継における看板アナとして活躍した。
なお、局アナ時代はこのほかにも駅伝中継・ニュース番組など様々な番組を担当し、特別競輪中継では競馬中継と同様に、定年退職後も司会進行および実況を担当していた。

■ 関連書籍

タイトル
現代用語の基礎知識 大字版2017
著者
永六輔/保阪正康/樋口恵子/姜尚中/田部井淳子/清家篤/飯田哲也/水島広子/永江朗/柏木博/五十嵐太郎/生島淳/金田一秀穂/湯川れい子/武田徹/国分良成/小此木政夫/久保文明/吹浦忠正/李鍾元/金子勝/佐藤優ほか
発売元
自由国民社
発売日
2016-11-16
新品価格
¥ 3,996 より
中古商品
¥ 1,930 より

「樋口忠正」と関連する人物

中野浩一 イルカ
連想語句
実況競馬プロ野球中継ラジオ日本担当アナウンサーフリー入社出典土曜定年引退日曜早稲田大学杉並区東京都林洋右退職アナサースポーツテンポナウンラジオ中心人気先輩出身卒業史上司会商学部声質年少当初当時現在番組翌年自ら自分話題誕生進行長年関東関連

↑ PAGE TOP