誕生日データベース

山本茂実やまもとしげみ

作家[日本]

1917年 2月20日

1998年 3月27日 死去享年82歳
山本茂実(やまもと しげみ 1917年2月20日-1998年3月27日)は日本の小説家。
非常に寡作な作家であったが、代表作「あゝ野麦峠」で日本文学史にその名を刻んだ。

長野県松本市並柳 (松本市) 並柳の農家の生まれ。
長男。
松本青年学校に通う。
招集され近衛歩兵第3連隊に入る。
終戦後、31歳になってから上京し早稲田大学文学部哲学科の聴講生となる。

松本市歴史の里に「山本茂実記念館」がある。

1948年(昭和23年) - 雑誌「葦」を創刊。

1952年(昭和27年) - 雑誌「潮」を創刊し編集長となる。

1968年(昭和43年) - 「あゝ野麦峠 - ある製糸工女哀史」を発表。
250万部のベストセラーとなった。

あゝ野麦峠
松本市立並柳小学校
日本の小説家
長野県出身の人物
1917年生
1998年没

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「山本茂実」と関連する人物

連想語句
  • 昭和
  • 著書
  • 野麦峠
  • 松本
  • 長野県
  • 出版社
  • 創刊
  • 哲学科
  • 文学部
  • 早稲田大学
  • 東筑摩郡
  • 松本市
  • 歩兵
  • 歴史
  • 編纂
  • 農家
  • 近衛
  • 連隊
  • 関連
  • 雑誌
  • ベストセラー
  • 上京
  • 召集
  • 哀史
  • 学校
  • 山本
  • 工女
  • 文学
  • 日本
  • 現在
  • 発行
  • 発表
  • 終戦
  • 編集長
  • 聴講
  • 茂実
  • 製糸
  • 記念館
  • 長男
  • 青年