誕生日データベース

ソクラテスSocrates Sampaio de Souza Vieira de Oliveira

男子サッカー選手[ブラジル]

1954年 2月19日

ソクラテス - ウィキペディアより引用
ソクラテス(希:Σωκράτης、紀元前469年頃 - 紀元前399年4月27日)は、古代ギリシアの哲学者である。
長母音を発音するならソークラテース。
妻は、悪妻として知られる、クサンティッペ。
ソクラテス自身は著述を行っていないので、その思想は弟子の哲学者プラトンやクセノポン、アリストテレスなどの著作を通じ知られる。
生涯 生い立ち 父は彫刻家ないし石工のソプロニスコス、母は助産婦のパイナレテとされる。
アテナイに生まれ、生涯のほとんどをアテナイに暮らした。
彼はペロポネソス戦争において、アテナイの植民地における反乱鎮圧としてのポテイダイア攻囲戦、ボイオティア連邦との大会戦デリオンの戦いで重装歩兵として従軍した(アルキビアデスは騎兵として参加、当時の回想が『饗宴』に書かれている)。
青年期には自然科学に興味を持ったとの説もあるが、晩年は倫理や徳を追求する哲学者としての生活に専念した。
思想形成 プラトンの『ソクラテスの弁明』においてソクラテスが語ったところによると、彼独特の思想・スタイルが形成されるに至った直接のきっかけは、彼の弟子のカイレフォンが、デルポイにあるアポロンの神託所において、巫女に「ソクラテス以上の賢者はあるか」と尋ねてみたところ、「ソクラテス以上の賢者は一人もない」と答えられたことにある。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 出典
  • ご覧
  • ほとんど
  • 一つ
  • 完全
  • 用法