生年月日データベース

笹本祐一ささもとゆういち

SF作家[日本]

1963年 2月18日 生 (満55歳)

笹本 祐一(ささもと ゆういち、1963年2月18日 - )は日本のSF作家、シナリオライター。
工学院大学中退。
主にSF作品を中心に執筆。
東京都出身。
現在は札幌市在住。
1984年、『妖精作戦』にて、朝日ソノラマより小説家デビュー。
大ヒットシリーズ『ARIEL』で一躍有名に。
1999年、『星のパイロット2 彗星狩り』で第30回星雲賞日本長編部門を受賞。
ライト的なキャラクターと、硬派なSFが混じり合った独特の作風で人気を集める。
近年は航空宇宙の分野を舞台にしたハードSF作品を多数執筆。
自身を「現役最古のラノベ作家」と称している。
ロケット好きの人物としても有名で、宇宙作家クラブの中心的メンバーとして活動、近年の国内で行われるロケット打ち上げのほとんどを見ている。
ロケット好きになり始める頃の著作から明らかに航空宇宙の作品が増加しており、ロケットの打ち上げ取材日記『宇宙へのパスポート』シリーズを刊行している。
なお、『宇宙へのパスポート』シリーズの1巻〜3巻それぞれで、星雲賞ノンフィクション部門を受賞している。

■ 映像作品

■ 関連書籍

シナリオライター&SF作家。1984年「妖精作戦」で作家デビュー。小説家としての活動のほか、宇宙作家クラブに所属し活発に活動、ロケット大好き人間。それが高じてNHK教育「視点・論点」に宇宙開発をテーマに出演したことがある。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 宇宙
  • ロケット
  • 作家
  • 星雲
  • シリーズ
  • 作品
  • クラブ
  • ハード
  • パイロット
  • パスポート
  • 作戦
  • 受賞
  • 執筆
  • 妖精
  • 小松左京
  • 教育
  • 日本
  • 有名
  • 朝日ソノラマ
  • 札幌市
  • 東京都
  • 航空
  • 近年
  • 部門
  • それぞれ
  • ほとんど
  • キャラクター
  • サイエンス
  • テレビジョン
  • テーマ
  • デビュー
  • ノンフィクション
  • ヒット
  • フィクション
  • メンバー
  • ライト
  • ライトノベル
  • ラノベ
  • 中心
  • 中退
  • 人気
  • 作風
  • 出演
  • 出身
  • 分野
  • 刊行
  • 取材
  • 国内
  • 在住
  • 増加
  • 多数
  • 小説家
  • 工学院大学
  • 彗星
  • 日記
  • 最古
  • 有人
  • 活動
  • 独特
  • 現在
  • 現役
  • 番組
  • 硬派
  • 自身
  • 舞台
  • 著作
  • 視点
  • 計画
  • 論点
  • 長編