生年月日データベース

マリタ・コッホMarita Koch

陸上中距離選手[東ドイツ]

1957年 2月18日 生 (満61歳)

マリタ・コッホ - ウィキペディアより引用

マリタ・コッホ(Marita Koch,1957年2月18日- )は、1970年代後半から1980年代前半にかけて活躍した、東ドイツの女子陸上競技短距離走選手。
活躍期間の長さと記録の傑出度から、史上最高の女性スプリンターとの呼び声が高い。
女子400mの世界記録保持者で、その記録47秒60は、30年以上経った今もそれに迫る記録すら出ておらず、永遠に破られないとも言われる。
(21世紀のベストはサーニャ・リチャーズの48秒70であり、コッホの記録より1秒10遅い。
) コッホは屋外世界記録を計16回、室内世界記録を計14回も更新している。
1977年にイタリア・ミラノで行われた室内のレースで、400mを51秒8で走り自身初の世界記録(室内)を樹立する。
1979年には200mで女性で初めて22秒の壁を破った。
1980年のモスクワオリンピックでは400mで金メダル、1600mRで銀メダルを獲得。
また、1983年の世界陸上では、3つの金メダルを獲得する大活躍を見せた。
自己ベストは、400mを始めとして、後述の通りいずれも驚異的なものである。

「マリタ・コッホ」と関連する人物

連想語句
  • 記録
  • 世界
  • ベスト
  • コッホ
  • ドーピング
  • 室内
  • 自己
  • オリンピック
  • サーニャ
  • ドイツ
  • モスクワ
  • リチャーズ
  • ロス
  • 女性
  • 成績
  • 獲得
  • 短距離
  • 競走
  • 金メダル
  • いずれ
  • イタリア
  • スプリンター
  • パフォーマンス
  • ミラノ
  • リレー
  • レース
  • 保持者
  • 傑出
  • 共和国
  • 史上
  • 呼び声
  • 大会
  • 大活躍
  • 女子
  • 屋外
  • 当時
  • 後述
  • 技術
  • 更新
  • 最高
  • 期間
  • 樹立
  • 正反対
  • 民主
  • 永遠
  • 注釈
  • 活躍
  • 疑惑
  • 発揮
  • 自身
  • 薬物
  • 通り
  • 選手
  • 選手権
  • 銀メダル
  • 陸上
  • 陸上競技