誕生日データベース

佐田の山晋松さだのやましんまつ

相撲力士・第50代横綱[日本]

2017年 4月27日 死去肺炎享年80歳
佐田の山晋松 - ウィキペディアより引用
佐田の山 晋松(さだのやま しんまつ、1938年2月18日 - )は、長崎県南松浦郡有川町(現・新上五島町)出身の元大相撲力士。
第50代横綱。
本名は市川(旧姓:佐々田)晋松(いちかわ しんまつ)。
誕生~入門前 1938年に長崎県南松浦郡有川町で船大工を営む家に生まれる。
幼少期に大の相撲好きだった父親から、郷土の英雄とされている五ツ嶋奈良男の話を聞かされた上に土地相撲に連れて行かれる内に大相撲に憧れを抱き、次第に角界入りを希望するようになるが、母親から猛反対された。
長崎県立上五島高等学校へ進学後は相撲部に所属したところ、3年生で長崎県の相撲大会に参加するよう勧誘された。
最初は辞退したものの強引な説得で補欠として出場させられたが、いざ対戦するとほとんど負けなかったために自信が付き、角界入りを強く望むようになった。
1955年に千代の山雅信・栃錦清隆の一行が地元・五島へ巡業に来た際に高校の教諭から千賀ノ浦を紹介されたが、五ツ島が所属していた出羽海部屋へ入門した。
連想語句
成績理事引退横綱三賞優勝入門力士南松浦郡取り口各段場所大相撲就任幕内改名新上五島町施策昇進時代晩年有川町現役舞の海誕生退任通算金星関係いちかわしんまつ佐々田出身市川年寄旧姓晋松本名

↑ PAGE TOP