誕生日データベース

アンドレ・ブルトンAndre Breton

詩人[フランス]

1896年 2月18日

アンドレ・ブルトン - ウィキペディアより引用
アンドレ・ブルトン(André Breton, 1896年2月19日 - 1966年9月28日)は、フランスの詩人、文学者、シュルレアリスト。
ちなみに、誕生日については、ブルトン自身しばしば2月18日とも公言しているが、それは「詩的」な意味でのことで、書類などでも2月19日生まれとはっきり記されている。
第一次世界大戦頃、当時フランスではあまり知られていなかったフロイトの心理学に触れ、終戦後ルイ・アラゴン、フィリップ・スーポーらとともに、ダダに参加するも、1920年代に入って、トリスタン・ツァラと対立し、ダダと決別。
以後、アラゴンやスーポー、またロベール・デスノス(Robert Desnos)らとともに新たな芸術運動を展開、眠りながらの口述などの実験を試み、1924年、「シュルレアリスム宣言」の起草によって、シュルレアリスムを創始した。
以後、『シュルレアリスム革命』誌の編集長となり、シュルレアリスムに感化された多くの芸術家がパリに集まる。
ブルトン自身は、拡大していくシュルレアリスムの中心的存在、「法王」として君臨し続け、『ナジャ』などの作品や、多くの評論を著した。
連想語句
シュルレアリスムブルトンアラゴンスーポーフィクションフィリップフランスフロイトルイ世界主義伝記共産大戦宣言文学者登場自動邦訳関係関連シュルジークムントダダダダイスムレアリスト公言参加当時心理学意味書類終戦自身誕生

↑ PAGE TOP