生年月日データベース

ベティ・ウィリアムズBetty Williams

平和運動家[イギリス(北アイルランド)]

1943年 5月22日

ベティ・ウィリアムズ - ウィキペディアより引用

ベティ・ウィリアムズ(Betty Williams, 1943年5月22日 - )は北アイルランドのベルファスト生まれの平和活動運動家。
一男一女の母。
北アイルランドでは、領土や宗教など様々な問題が絡み合い、長年にわたり紛争が続いていた。
1976年、紛争に巻き込まれて子供たちが犠牲になった事件をきっかけに、主婦だったウィリアムズは、仲間とともに平和を求める署名運動を開始。
2日間で6,000件の署名を集め、当時大きく報道された。
その連帯は女性たちの間で大きく広がり、「平和への大行進」へと発展した。
こうした草の根の運動が評価され、1976年度のノーベル平和賞を、運動をともに進めたマイレッド・コリガン・マグワイアと共同で受賞。
一主婦であった彼女のノーベル平和賞受賞は異例である。
また、この受賞は1977年になってから、遡って1976年度の受賞者として表彰する形で決定した。
その後も世界を舞台に女性と子供を守るための活動を展開。
1997年に「世界子ども慈愛センター」を創設し、会長に就任した。
脚注 外部リンク Nobel Committee information on 1976 Peace Laureates brief bio A biography of Mairead Corrigan and Betty Williams Peace People in NI - a socialist position。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 平和
  • アイルランド
  • ノーベル
  • 世界
  • 受賞
  • 問題
  • 運動
  • コリガン
  • センター
  • マイレッド
  • マグワイア
  • 女性
  • 子ども
  • 子供
  • 慈愛
  • 紛争
  • 署名
  • 草の根
  • ,
  • きっかけ
  • ウィリアムズ
  • 一主婦
  • 主婦
  • 事件
  • 仲間
  • 会長
  • 共同
  • 創設
  • 受賞者
  • 報道
  • 宗教
  • 就任
  • 展開
  • 彼女
  • 様々
  • 決定
  • 活動
  • 犠牲
  • 異例
  • 発展
  • 舞台
  • 行進
  • 表彰
  • 評価
  • 連帯
  • 長年
  • 開始
  • 領土