誕生日データベース

南こうせつみなみこうせつ

歌手[日本]

1949年 2月13日

南 こうせつ(みなみ こうせつ、本名:南 高節、1949年2月13日 - )は、日本のフォークシンガー・元かぐや姫のリーダー。
ベリーファーム所属。
大分県大分市(旧:大分郡竹中村)出身。
かぐや姫時代に「神田川」が大ヒットし、続けて「赤ちょうちん」「妹」がヒット。
解散後も「夢一夜」「夏の少女」などのヒット曲を生んでいる。
現在、大分県杵築市在住。
妻はエッセイストの南いくよ(南育代)。
人物・概要 大分市(旧:大分郡竹中村)の曹洞宗勝光寺の生まれ。
大分県立大分舞鶴高等学校卒業、明治学院大学社会学部中退。
寺は次兄・光洋が継ぐ予定だったが早世し、現在は、東京でサラリーマンをしていた長兄・慧昭(えしょう)が定年退職後に跡を継ぎ、住職を務めている。
その長兄は2006年に民教協のドキュメンタリー番組「生きる×2」(大分放送制作)で取り上げられた。
なお、竹中と言う地名はかぐや姫の楽曲「ひとりきり」の歌詞にも出てくる(南が作詞を担当)。
1970年4月『最後の世界 / むなしいうた』でソロデビューする。
同じ年10月「南高節とかぐや姫」としてベース奏者、大島三平らと『酔いどれかぐや姫』をリリースする。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • アルバム
  • シングル
  • かぐや姫
  • 大分県
  • いくよ
  • エピソード
  • オリジナル
  • グラフィー
  • ディスコ
  • ヒット
  • ミニ
  • ライブ
  • リーダー
  • 一夜
  • 大分市
  • 大分郡
  • 少女
  • 杵築市
  • 概要
  • 神田川
  • 赤ちょうちん
  • エッセイスト
  • カバー
  • グループ
  • ヒット曲
  • ファーム
  • フォーク
  • ベリー
  • 中村
  • 出身
  • 在住
  • 所属
  • 時代
  • 現在
  • 竹中
  • 育代
  • 解散